給食
明倫小学校の給食を紹介します。
新しいメニューや昔懐かしいメニューもあるかもしれません。
 1月30日(水)
今日の給食は、【伊勢うどん】【伊勢はんぺんの磯部あげ】【あいませ】デザートは、【いちご】でした。今日は伊勢の郷土食の伊勢うどんでした。うどんの玉は麺業者にお願いして作っていただきますが、「たれ」は、煮干し・昆布・かつお節でだし汁を濃く取り、みりん、ざらめ、たまり醤油、濃い口しょう油でよく煮詰めて、給食室で本格的に作りあげたものです。また、伊勢はんぺんに伊勢で取れた焼き海苔を巻いて油で揚げ磯辺揚げにしていただきました。あいまぜは伊勢地方の冠婚葬祭時に出される煮なますです。使われている材料の大根は伊勢の近郊で採れたものでした。甘くて美味しいいちごも伊勢市で取れたものでした。あぁ〜美味しかった。伊勢の味をお腹いっぱいいただきました。ご馳走様でした。(今日は招待給食がありました。伊勢市長さんや、市議会の方々、行政の方々をお招きして、子ども達と一緒に給食を食べていただきました。楽しいひと時となりました)

 1月29日(火)
今日の給食は、【秋刀魚の干物】【菜花のごまあえ】【きんぴらごぼう】でした。菜花は昔、菜種として油を絞るために栽培されていました。「江戸の灯は伊勢の菜種でもつ」といわれた程、当時伊勢の国であった三重県は菜種の一大産地でした。食用になったのは昭和30年代からで、ビタミンCはほうれん草の2倍もあります。今日は伊勢近郊で採れたものをごまあえに、すこし苦味があるので、子ども達用にとホールコーンを入れました。ホールコーンの黄色い色が鮮やかで、食欲をそそりました。お盆の上が菜の花のようで春の温かさを、感じさせるようで、幸せな気分になりました。ご馳走様でした。

 1月26日(土)
今日は土曜日でしたが【学校開放デー】があり、給食もありました。
土曜日ということで、ご飯の給食はできませんでしたが、パン業者にお願いして焼いていただきました。
今日の給食は、【鶏肉のレモン揚げ】【ゆで野菜】【コーンスープ】でした。ゆで野菜のキャベツ・にんじんは三重県産、コーンスープのたまねぎは伊勢近郊産のものが使われていました。今日の1時間目は【児童集会】がありました。給食委員会のメンバーが、【給食の歴史について】や【感謝していただくこと】について、パワーポイントを使って発表しました。給食後、後片づけに来る児童が調理員さんに、「いつも給食をつくってくれてありがとう」と声をかけに来てくれました。(調理員さんありがとう)
美味しくいただきました。ご馳走様でした。

 1月25日(金)
給食記念週間中2日目の献立です。
今日の献立は、【鮭のフライ変わりソースかけ】添え野菜に【ゆでキャベツ・ミニトマト】【あおさ汁】デザートは【五ヶ所産みかんゼリー】でした。今日の給食にもたくさんの地元の産物が使われています。ぷーんと磯の香りがするあおさ汁、体も温まります。もちろんあおさは伊勢湾で採れたもの。デザートのみかんゼリーは、南伊勢町の五ヶ所で採れたみかんをジュースで作られています。こうしてみると、私たちが暮らしている伊勢の近郊には自然の恵みがいっぱい!幸せですね。その他、ミニトマトは伊勢の小俣産、キャベツ、にんじんは三重県産のものでした。今日も美味しくいただきました。ご馳走様でした。

 1月24日(木)
今日は給食記念日です。今日から一週間を給食記念週間として伊勢市の学校給食では、地元や近隣市町村で採れた産物を給食に取れ入れます。私たちが住んでいる近くには、美味しいフルーツも沢山栽培されています。
今日の給食は、【ひじきそぼろご飯】【けんちん汁】デザートは【デコポン・いちご】でした。
今日のデザートは、南紀で作られたデコポンと伊勢で作られたいちごの二種類の果物でした。「今日は豪華やなあ、二つもフルーツがついとる」「色がきれいやなあ」と子どもたちの声。デコポンは一人分は1/6個ですが、小さくても種類が多い方子ども達もうれしいようです。色合いもきれいで見た目にも鮮やかで、食卓がぱっと明るくなりました。美味しかったです。ご馳走様でした。

 1月23日(水)
今日の給食は、【スープスパゲティー】【りんごサラダ】それにパンは【黒砂糖パン】でした。今日はとても寒い一日です。温かいスープスパゲティー、体も温まりました。りんごサラダのさっぱりとした味が、よく美味しくいただきました。それに久しぶりの【黒砂糖パン】、甘くて軟らかくこれまた美味しくいただきました。ご馳走様でした。

 1月22(火)
今日の給食は、【しらすごはん】【五目豆】【白菜と小松菜の浸し】でした。しらすご飯には、ちりめんじゃこをごま油でごまとあおさ粉とともに炒め調味したものをご飯と混ぜて作ります。ごま油をたっぷり使用することで、ご飯とよく混ざり、また魚の臭みもなくなり、とてもヘルシーな混ぜご飯になります。常備食として作っておけば、ふりかけやおにぎり、お弁当の一品にもなります。お家でもいかがでしょう?お昼休みの職員室での会話から…「今日の給食は、体にいいこんだてやったなぁ」「ほんと、健康的なものばかり」「家ではなかなかできんわ」などなど、小魚に大豆、小松菜・白菜…海草、ほんとうにたくさんの材料が使われていました。美味しくいただきました。ご馳走様でした。(子ども達も喜んで食べていました。おかわりの列もできていました。行列のできる献立…)

 1月21日(月)
今日の給食は、【肉じゃが】【海苔酢あえ】デザートは【みかん】でした。
<またまた初めての献立…のり酢あえ>子ども達の大好きなシーチキン。今が旬の栄養満点のほうれん草とともにお浸風に…それに細かく刻んだ焼きのりを入れ和えました。調味料に子ども達の苦手な酢が入っていますが、シーチキンが入ることで酸っぱさも気にならないように、子ども向けにアレンジしてあります。給食後、食べ残りを見てみると…残りがありません。子ども達にも好評!!あるクラスでは、「おいしい、これ何が入っているの?」「あっ、これ海苔?」など嬉しい声も聞かれたとか。磯の香りがして美味しくいただきました。ご馳走様でした。

 1月18日(金)
今日は、1月のみえ地物一番給食の日の献立です。
今日の給食は、【たくあんチャーハン】【きゃべつともやしのスープ】【れんこんチップス】でした。たくあんチャーハンは初めての献立です。伊勢産の大根でたくあん漬を業者の方に作っていただきました。細かく刻んだたくわんと、焼き豚のたっぷり入ったチャーハンです。食べる前は「たくあんは嫌い」「食べれやん」など口々にいっていた子ども達でしたが、一口食べると「おいしい」「食べれるわ〜」「漬物くさない」など喜んで食べていました。食べ残しもありませんでした。チャーハンの材料の玉ねぎ・ねぎ・たくあんは伊勢産、にんじんは三重県産、スープの材料の玉ねぎ・もやしは伊勢産、キャベツ・にんじんは三重県産でした。今日も美味しくいただきました。

【1月のみえ地物一番給食の日の献立です】

 1月17日(木)
今日は、1月のみえ地物一番給食の日の献立です。
今日の給食は、【おでんの肉味噌かけ】【ほうれん草とえのきのごまあえ】【手作りふりかけ】でした。おでんは、三種類。大根、厚あげ、こんにゃくに特製の肉味噌をかけていただきました。大根は伊勢近郊で取れたものです。また、ごまあえに使われているほうれん草は伊勢産、にんじんは三重県産のものでした。ふりかけに使われているちりめんじゃこ・あおさは伊勢湾で採れたものです。今月も海の幸・山の幸まんさいの給食でした。美味しくいただきました。

【1月のみえ地物一番給食の日の献立です】

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64 P65 P66 P67 P68 P69 P70 P71 P72 P73 P74 P75 P76 P77 P78 P79 P80 P81 P82 P83 P84 P85 P86 P87 P88 P89 P90 P91 P92 P93 P94 P95 P96 P97 P98 P99 P100 P101 P102 P103 P104 P105 P106 P107 P108 P109 P110 P111 P112 P113 P114 P115 P116 P117 P118 P119 P120 P121 P122 P123 P124 P125 P126 P127
[管理]
CGI-design