快晴のもとでの遠足でした

2022/05/11

 5月2日(月)は、遠足ということで全校児童が宮川堤に出かけました。2学年ずつがペアとなって目的地まで歩いて出かけました。1年生は6年生に引率してもらいましたが、コロナ禍ということで、手を取り合ってというわけにはいかず、小さな輪っかを持ち合っての移動となりました。全員、一生懸命歩いたので、目的地には30分程で到着しました。
 現地では、まず、児童会が中心となって1年生歓迎会とクイズ大会を実施しました。歓迎会の中で、1年生はどうどうと自分の名前や好きな食べ物について答えていました。クイズ大会は児童が被っている赤白帽子を利用した○×クイズでした。結果が発表されると、「当たったぁ」、「え〜、違うの〜」というような声があちらこちらから聞こえました。
 その後、縦割り班に分かれての活動となりました。何をするかは、事前に、6年生の皆さんが考えていてくれました。その話し合いの時には、黒板に「自分たちで考えて企画していく」と書かれていました。そして、「やらされている」、「誰かにまかせとけばいいか」、「何とかなるんじゃない」ではダメという表記もありました。さすが6年生です。最上級生としての自覚が育ちつつあることを実感できる時間でした。ドッヂボール・フリスビー・おにごっこなど、みんなとても楽しそうに過ごしていました。
 
 残念ながら、前日の雨で水たまりがあったり、芝生の下に水が残っていたりして、滑って洋服を汚してしまうという子どもたちが続出しました。「そこは危ないよ。あっちに回って」という声掛けもしましたが、必死になってボールを拾いに行ったり、おにから逃げたりしている子どもたちには届かなかったようです。学校から、着替えも用意していったのですが、たらなくて汚れたままお家に帰ってもらった子もいます。お家の方々には、お洗濯等でご迷惑をおかけしたことと思います。すみませんでした。




令和4年度が順調に始まりました

2022/04/18

 4月6日、令和4年度の始業式・入学式が行われました。桜やチューリップ、パンジーなどが色鮮やかに咲いていて、子どもたちの進級や入学をお祝いしてくれている様でした。
 まだ10日間ほどしかたっていませんが、子どもたちは令和4年度の学校生活をスムーズにスタートさせたようです。授業や委員会活動など、コロナ禍の中での学校生活ではありますが、楽しそうな笑顔があちらでもこちらでもたくさん見られます。

 始業式の時にお話しましたが、「早修小学校の児童の皆さん一人ひとりが楽しいと思える学校」をめざして、職員一同、一丸となってがんばってまいりますので、今後も保護者や地域の皆様のご理解やご協力を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。




修了式、新しい学年に向けて

2022/03/28

〜 コロナ禍でしたが、よく頑張ったこの一年間 〜

3月25日は、令和3年度の修了式でした。この一年間も昨年度に引き続き、新型コロナウイルス感染症対策のため、多くの学校行事が中止や延期・縮小となってしまい、大変な一年間でした。特に9月は、1〜3年生は午前中授業、高学年は自宅でのオンライン学習が設定されるなど、保護者の皆様にも多々ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。

しかしそのような中にもかかわらず、卒業した6年生も含め、すべての児童が新しい生活様式をふまえて創意工夫をし、よくがんばりました。

最終日も、パンジーやノースポールが咲き誇り始めた校庭には、朝から登校してくるみんなの「おはようございます。」の元気な声が、こだましていました。さすが、「早修っ子」です。

修了式は、児童と児童の間隔をとり、ソーシャルディスタンスを講じた上で、全校が一堂に会しました。体育館ですので、飛沫感染防止のため校歌斉唱はなし。CDから聴こえてくる校歌をみんなで聴きました。でも、心の中で、しっかり歌ってくれたと思います。

校長の私からの本年度最後の講話は、1年生から5年生の子どもたちは、この一年間で心も体もひとまわり大きくなったということ。さらに、
(1)これまでお世話になった6年生が、18日に堂々とした態度で卒業証書授与式を終え、巣立っていったこと。
(2)この一年間の頑張りに対し、全校児童の「進級」を認めるということ。

(3)それぞれ4月から一つ上の学年となるので、自分の目当てに自覚を持つとともに、入学してくる新1年生を温かく迎えて欲しい、ということを伝えました。

4月の新しい学年への進級、新しい教室、新しい先生との出会いを、子どもたちはワクワクしながら待っていることでしょう。夢と希望が膨らみます。春休みを経て、4月に子どもたちが素晴らしいスタートを切れること、また、新型コロナウイルス感染症が少しでも早く収束し、これまで通りの生活を送れるようになることを願っています。

4月からの新年度も、子どもたちが育っていく素晴らしい環境づくりをしていきたいと思っています。保護者の皆様、学校安全ボランティアをはじめとする地域の皆様、引き続き、学校運営へのご理解とご協力を、よろしくお願いいたします。




通知表をお渡ししました

2022/03/28

25日、今年度の最終日ということで、一人ひとりのお子様に、各担任から「通知表(家庭通信)」を、お渡ししました。この半年間の頑張りに対する評価をまとめたものです。

ただ、いつもお話しさせていただくことですが、前期の通知表と◎や〇の数の増減を比較するのは、望ましくありません。前期と後期では、学習内容も大きく異なります。自分の強みと弱みを把握し、次のステップに備えていって欲しいと思います。

「○=できる」と表記されていますが、「△に近い○」もあれば、「もう少しで◎になる○」もあります。この春休み中、自分の弱点補強のために、ドリルやスキルなどを活用して、漢字や計算学習に取り組んだり、読書をしたりする過ごし方と、ゲーム三昧で過ごす過ごし方では、新学期のスタートのモチベーションが大きく異なると思います。

「勉強しなさい!」ではなく、今年度の頑張りを認めてあげた上で、「自発的な学習」をうまく促していただければ、幸いです。

どうか引き続き、お子様の応援団として、励ましをお願いいたします。


1枚目の写真は、5年生の教室に出現した担任からのエール、黒板(チョーク)アートの第2弾です。




みんなで大掃除 〜学校がピカピカに〜

2022/03/28

一年間の終わりを迎えるにあたり、24日、全校で「大掃除」を行いました。自分たちが使った教室などを、次の学年の人たちが気持ちよく使えるように、心をこめて磨きました。

「来た時よりも美しく」…これまた、さすが「早修っ子」です。春休み明けの4月、新しい教室で新学期を迎えるのが、楽しみですね。

TOPページ前ページ次ページ

-Topics Board-Skin by Web Studio Ciel- Admin

× 閉じる