暴風警報・暴風雪警報発令・地震発生等に伴う生徒の登下校ならびに授業実施について

2019/04/22

悪天候や地震発生など緊急時の登下校や授業実施について、下記の要領で対処いたしますので、よろしくお願いいたします。

                   記

1 始業前に暴風警報・暴風雪警報、または南海トラフ地震に関連する情報(臨時)、津波警報が発表されている場合
  ◎ 登校せず、自宅待機をさせてください。警報が解除された場合は、2時間程度の余裕を持って授業を行います。通学路の安全を確かめて登校させてください。
    (例・・・7時20分警報解除 → 9時20分までに登校)
  ◎ 午前9時までに警報が解除された場合には給食があります。
  ◎ 午前9時から午前11時までに警報が解除された場合には、午後から授業を行
   います。午後1時をめどに登校させてください。(給食はありませんので、食事を済
   ませて登校させてください)
  ◎ 午前11時においても、なお上記の警報等が解除されていない場合は、当日の
    授業は行わず臨時休業日とします。
  ◎ 登校途上において上記警報等が発令された場合は、速やかに帰宅させます。
    (保護者への連絡と同時に教員による指導を行います。ご家庭でも登下校時に
    おける連絡方法、避難場所等の確認をしておいてください。)

2 始業後に暴風警報・暴風雪警報、または南海トラフ地震に関連する情報(臨時)が発表された場合
  ◎ 原則として授業を中止し、生徒を帰宅させます。ただし、安全に帰宅させる
    ことが困難と思われる場合は、学校に待機させ、保護者と連絡をとりながら
    対処します。

3 始業後に津波警報が発令された場合は、原則として生徒は学校で待機させます。

4 大雨・洪水、その他の警報のとき
  ◎ 原則として、通常どおり授業を行いますが、通学に危険と判断される場合は、
    学級連絡網等を通じて登校を見合わせるなどの連絡をします。
  ◎ 授業中でも、状況に応じて帰宅させることがあります。
  ◎ 地域や天候の状況により、通学路に危険が生じる場合がありますので、学校
    の連絡がなくても、保護者の方の判断で自宅待機させるなど、安全確保に努
    めていただきますようお願いいたします。その際は必ず学校に連絡してください。

5 その他、地震発生など緊急時には、生徒の安全を最優先にし、安全が確保されてから登下校させることとします。

※自宅待機または臨時休業日とした場合、生徒は原則として自宅学習とします。
※ご家庭でも、地震発生等を含め、緊急時の生命・身体の安全確保のため的確な対処
 が出来るように、『避難の約束』『連絡の方法』『避難場所(学校以外)』の確認など、話
 し合いをしておいてください。
※平成22年5月27日以降、全ての気象注意報・警報は市町単位で発表されること
 が、原則となってい ます。「伊勢市」を含む地域に暴風警報が発令されている場
 合は、上記のとおり対処してください。

TOPページ前ページ次ページ

-Topics Board-Skin by Web Studio Ciel- Admin

× 閉じる