トピックス

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ
5月24日(木)の給食
2018/05/24

今日の給食は、むぎごはん、牛乳、こうやどうふのたまごとじ、こまつなともやしのあえものでした。
今日の給食は「こうやどうふの卵とじ」があります。
こうやどうふのルーツの1つは、名前の由来となった高野山です。およそ800年前の鎌倉時代、高野山の僧侶たちの手によって作られた「高野豆腐」です。高野山では、精進料理として食べていた豆腐が冬の厳しい寒さで凍ってしまいました。翌朝それを溶かして食べてみたところ、食感が面白くおいしいというので食べられるようになりました。こうやどうふは100g中にタンパク質が50.2gも含まれていて、消化吸収が良い大変栄養価の高い食べ物です。カルシウムも多くふくまれています。

5月23日(水)の給食
2018/05/23

今日の給食は、麦ごはん、牛乳、鶏肉のあまずあん、はるさめサラダです。
「鶏肉のあまずあん]には、酢が使われて今います。
酢は、もっとも昔から使われている調味料です。たくわえていた果物が自然にアルコール発酵してお酒が生まれ、そこへさらに菌が働いて誕生したのがお酢だと考えられています。
世界には、なんと4000種類もの酢があると言われています。
酢は、米から作った米酢が一番有名ですが、米酢以外の穀物、麦、トウモロコシ、豆、サトウキビなどが原料の穀物酢もよく使われています。 
すっぱい味がするので、暑い時期や食欲があまりないときにもさっぱりとして食べることができます。
今日は、鶏肉のあまずあんにも、春雨サラダにも、酢が使われています。よく噛んで、楽しくいただきましょう。(給食委員会からミニ知識)

5月22日(火)の給食
2018/05/22

今日の給食は、まめごはん、牛乳、豚肉の伊勢茶煮、ゆでやさい、みそしるです。今日はみえ地物一番給食の日でした。豚肉の伊勢茶煮は、お茶を煮出した液で豚肉をゆでて作ります。たれは、しょうゆ、酢、みりん、砂糖で作り、豚肉とからめて、ごまをふって作っています。

5月21日(月)の給食
2018/05/21

今日の給食は、麦ごはん、牛乳、しいらのからあげねぎソースかけ、きんぴらごぼう、甘夏でした。しいらのからあげねぎソースかけのソースは、ねぎを油で炒めて、しょうゆ、砂糖、酢を煮て作ります。揚げたしいらにかけて作っています。香りもよく、美味しかったです。

5月18日(金)の給食
2018/05/18

今日の給食は、黒糖パン、牛乳、ツナとマカロニのグラタン、キャベツスープです。
ツナとマカロニのグラタンは、まぐろあぶらづけ、玉ねぎ、人参、しめじ、マカロニ、パセリが入っています。キャベツスープは、ベーコン、キャベツ、玉ねぎ、人参、じゃがいもが入っていまいた。

5月17日(木)の給食
2018/05/17

今日の給食は、麦ごはん、牛乳、マーボーどうふ、きりぼし大根の中華和えです。
今日のマーボー豆腐は、鶏肉で作っていました。切干大根の中華和えは、切干大根、きゅり、ちくわ、人参、ごまが入っていて、味付けは、砂糖、酢、しょうゆ、ごま油が入っています。

5月16日(水)の給食
2018/05/16

今日の給食は、むぎごはん、牛乳、肉じゃが、いそかあえです。
いそかあえは、小松菜、もやし、人参、ちりめんじゃこ、のりが入っていて、しょうゆで味付けをしています。のりの磯の香りがよかったです。

5月15日(火)の給食
2018/05/15

今日の給食は、たけのこごはん、牛乳、とりのうまに、すまし汁、セミノールです。
今日は、みえ地物一番給食の日でした。地物食材を多く取り入れています。鶏のうま煮は、水、しょうゆ、みりん、砂糖、酢にしょうが、にんにくを入れて火にかけた後、鶏肉を入れ、煮込んで作ります。好評でした。

5月14日(月)の給食
2018/05/14

今日の給食は、むぎごはん、牛乳、さばのたつたあげ、ゆで野菜、めかぶ汁です。
めかぶ汁は、卵、めかぶ、にんじん、えのきたけ、ねぎが入っています。かつお節でだしをとっているので、香りもよく美味しかったです。

5月11日(金)
2018/05/11

今日の給食は、コッペパン、牛乳、さけフライ、ゆでキャベツ、まめスープでした。
豆スープは、大豆、ベーコン、人参、玉ねぎ、パセリが入っています。味付けはしょうゆ、ガラスープ、塩、こしょうでしています。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -