トピックス

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ
「たて干し」は中止になりました
2017/08/05

本日予定されていました豊浜中学校区青少年健全育成協議会主催の「たて干し」は台風の影響による悪天候のため中止となりました。

7月17日 まちづくり協議会 カローリング大会
2017/07/19

17日(月)豊浜東まちづくり協議会の「元気な子供委員会」の主催でカローリング大会が本校体育館で行われました。老人会の方々のチーム、子どもたちのチーム、親子のチームなどなど、
1チーム3名で16チームがトーナメント方式で競技しました。会場の様子を見に行くと、「校長先生と教頭先生は16グループな。」そう声をかけられ、急きょ競技に参加することになりました。結果は4年生の女子チームにあえなく敗れてしまいましたが、とても楽しいひと時を過ごすことができました。優勝は男子の3年生と4年生の合同チームでした。おめでとう。

7月15日  土路区  天王祭
2017/07/18

15日(土)に土路区町民会館で天王祭がおこなわれました。天王祭とは疫病を鎮めようとする天王信仰の祭礼であり、疫病流行のきざしや農作物に被害が出やすい初夏に、これらを払いのけることを祈願する祭りだそうです。学校から貸し出した土俵になるマットの上で、高学年、低学年に分かれて相撲大会が行われました。たくさんの観客の声援の中、熱戦が繰り広げられました。

7月12日(水) 3年生の校外学習
2017/07/14

3年生が総合学習の時間に、学校の近くにある辻さんの自動車工場を見学させていただきました。
工場には修理や点検のためのたくさんの自動車がありました。大きな機械で1メートルほどの高さに1台の車が固定されていました。車の底の部分をほとんど見ることがない子どもたちは興味深そうにマフラーや燃料タンクなどを眺めていました。タイヤを取り付けたり、エンジンオイルを入れ替えたり、ライト調節をしたりする作業を実際に見せていただきました。男子の「仕事をしていて、嬉しいことは何ですか?」との質問に「修理が終わった時に、お客さんから『ありがとう』と言われることが何よりも嬉しいです。」の辻さんの言葉にうなづく子どもたちでした。とてもねうちのある勉強をさせていただきました。ありがとうございました。

追放(おいやれ)に参加させていただきました。
2017/07/11

 今年も「追放祭(おいやれさい)」に参加させていただきました。おいやれは昔から地域に伝わる行事で、麦わらで作った松明に火をつけ、町の中を歩きながら河口付近の堤防を目指します。
虫送りや無病息災の願いが込められた行事だということです。途中、炎が腕の近くまできたり、煙が目に入ったりして大変でした。参加した6年生も悪戦苦闘していました。最後尾でみなさんの後をついて行きましたが、火のついたワラのかたまりがアスファルトにいくつも落ちているのを目にしました。それを地域の女性の方々がほうきとちりとりを手にきれいにしてくれました。(よく見ると、その集団の中に中村教頭の姿も見つけることができました。)ありがとうございました。

着衣水泳を行いました
2017/07/11

7月11日(火)、学校水泳の最終日に全学年が着衣水泳を行いました。まず、水に落ちた時には、落ち着くことが一番大切であることを確認しました。そして、服を着たままでは大変動きにくいことも実感しました。着衣水泳では、水の中に落ちた時に大の字で仰向けの状態になり体の力を抜いて「背浮き」(写真)をします。「背浮き」ができない子どもでも身の回りにあるペットボトルなどを利用する「ラッコ浮き」(写真)は比較的簡単にできます。今回の学習で、いざというときの心構えが少しできたのかなあと思います。しかし、水辺で子どもたちだけで遊ぶことは大変危険です。学校では水遊びは必ず大人の人と行うことを夏休み前にしっかり指導していきますが、お家でもご指導お願いします。

論題「学級文庫にマンガを置くべきである」 5年生 ディベート
2017/07/07

「校長先生、次の時間、ディベートのジャッジの一人としてお願いできますか?」5年担任の中山先生から声をかけられました。ディベートというのは話し手が肯定側と否定側に分かれ、決められた時間に決められた順番で第三者(ジャッジ、観客)を説得する形で議論を行うものです。今回のテーマは子どもたちが考えた「学級文庫にマンガを置くべきである」でした。黒板には「相手チームのよさを見つけるディベート大会にしよう。」という学習課題が書かれていました。その横には@肯定側立論(1分)A作戦タイム(3分)B否定側尋問(2分)C否定側立論(1分)D作戦タイム(3分)E肯定側尋問(2分)F作戦タイム(3分)G否定側反ばく(1分)H肯定側反ばく(1分)とタイムスケジュールが示されていました。子どもたちは自分たちの考えをしっかり発表し、相手の考えに対してするどく質問することができました。どちらのグループもチームワークよく、全力で討論することができました。まさに白熱した討論でした。

豊浜東小学区人権教育推進連絡協議会総会
2017/07/06

7月5日(水)、あらゆる人権問題の解決に向けて主体的に啓発活動を計画・実施し、住みよい差別のない地域作りを目指すことを目的とする「豊浜東小学区人権教育推進連絡協議会」の総会が本校の図書室で行われました。各自治会長さん、民生委員さん、保護司の方、老人会長さん、婦人会長さん、豊浜中学校の教頭先生、PTA会長さん、スポーツ推進委員の方々、前自治会長さんにご出席していただき、昨年度の事業報告・運営費報告、本年度の事業計画等を承認していただきました。
 人権教育の最終の目的は、自分自身、そして他者も大切にできる人間に育てることだと考えます。学校では、人間が人間を差別することが、どれほど醜く愚かしいことか、どれほど人間を傷つけることになるかを教えていきたいと思います。これからも、学校・家庭・地域が協力しながら、人権教育を進めていきたいと考えます。

6月28日 2年保健指導
2017/07/01

歯の健康は健康生活の基盤です。そろそろ乳歯から永久歯に生えかわる時期にさしかかっている2年生に歯の大切さを理解し、むし歯を予防できるようにとのねらいから、島田先生に「6ちゃんってだあれ?」というタイトルで授業をしてもらいました。6ちゃんというのは6歳臼歯であることや6歳臼歯の特徴などを教えてもらいながら、食べ物を残さない歯磨きの仕方について勉強しました。実際にビスケットを食べ、歯のどのあたりに食べ物が残っているか鏡で確認しました。子どもたちは具体的に歯のどの辺りに食べ物が詰まりやすいか自分の目で確認できたようです。食べ物を歯に残さない「王様みがき」を実践し授業を終えました。

3年生 ミニコンサート
2017/07/01

6月29日(木)の3限目に3年生が音楽の時間にミニコンサートを行いました。招待を受けていたので11時少し前に音楽室に行くと、3年生が行儀よくステージに座っていました。はじめのあいさつの後、最初は全員による「とどけよう このゆめを」という曲の合唱でした。みんな大きな口を開けてしっかり声を出していました。次は「小さな花」という曲を全員でリコーダーで演奏してくれました。以前、授業参観したときに練習していた曲でした。その時に比べ、随分上達したなあと感心しました。その後は各グループごとの演奏、最後は「そよ風」という曲を全員でパートに分かれ演奏してくれました。一人ひとりが前向きに活動し、また、友だちの演奏にしっかり耳を傾け、聴き終った後はしっかり拍手ができる3年生でした。すばらしいなあと思いました。また、聴かせてほしいなあと思いました。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -