トピックス

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ
学校基本情報
2016/02/13

「台風など暴風・大雨時における登下校について」およぴ「大規模・突発地震発生による学校・家庭の対応について」こちらです。


○所在地  〒516-0008 三重県伊勢市船江二丁目2番5号

有緝小学校アクセス地図

○電話   0596−28−2450
○FAX   0596−23−0761
○MAIL    yuusyu@el.ise-mie.ed.jp
○児童数  550名(男289 女261)(H29.4.1現在)
○教職員数 44名
○学校長 勢力よしみ
○教室数  教 室 21 理科室  1 音楽室 1  図工室  1 家庭科室 1 図書室 1
        保健室  1 児童会室 1 資料室 2  会議室  1 相談室  1
        コンピュータ室1 屋内運動場1
○その他: プレイルーム 光の庭 デン
○創立記念日 5月20日(明治41年、現在地に校舎新築落成)
○校名について 校名の「有緝」は、中国の「詩経」の一節「授几有緝御(きをさずくるに
          しゅうぎょあり)」からとっている。年長者を敬い、その恩に感謝して
          平和な社会を建設するという意味である。




台風など暴風・大雨時における登下校について

台風など暴風・大雨時における登下校について、以下のように各家庭での対応をよろしくお願いします。
なお、気象予報等が市単位で発表され、警報等を市町まとめた地域「伊勢志摩」や「伊勢志摩地方の一部」と放送する場合があります。「伊勢市」と発表されたとき以外に「伊勢志摩地方の一部」と発表された場合も同様な対応となりますので、お間違えのないようにお願いします。
●始業前に「暴風警報」が発令された場合
  始業前に発令されたとき(通常の始業は8時20分です) 発令中は登校させないでください。登校中に発令がわかった場合は、帰宅するようにさせてください。学校に着いてしまった場合は、原則として帰宅させますが、状況判断のうえ、学校に残す場合もあります。

  午前9時までに解除された場合は、4限目からの用意をして午前11時までに登校させてください。給食も実施します。
  午前9時より午前11時までに解除された場合は、午後1時よりその日の1・2限目の授業を行います。(学年によっては、午後1限のみ実施)自宅で昼食の後、午後1時までに登校させてください。
  午前11時を過ぎても解除されない場合は、「休業」としますので、登校させないでください。

●始業後に「暴風警報」が発令された場合
  状況判断のうえ、すみやかに帰宅させます。帰宅途中の危険が予想される場合は、学校で待機させ、安全を確認後帰宅させます。
(通学団下校の場合は、教職員が引率)
  児童が帰宅する際に家庭の都合により帰宅が難しい場合は、原則学校で待機させます。待機児童については、迎えに来ていただく等協力をお願います。(注:暴風警報が発令されることが予想できるときは、帰宅方法について児童と打ち合わせをしておいてください。)

●「暴風警報」は発令されていないが危険な場合
 始業前に、「大雨・洪水警報や注意報」が発令されている場合、原則として普通どおり、気をつけて登校します。ただし、当時の気象状況や通学路の状況によって、登校が危険であると予想される地域の児童は、自宅待機し、その旨を学校へ連絡してください。
 始業後に「大雨・洪水警報」の発令や、集中豪雨など危険が予想される場合には、状況判断により緊急下校させることがあります。
(通学団下校の場合は、教職員が引率)

●緊急下校(通学団下校)について
 各家庭への連絡は「すぐメール」でお知らせします。
緊急時に留守が予想される御家庭におかれましては、事前に下校の対応について担任に連絡してください。
 児童を自家用車で迎えに来られる場合は、乗り入れはご遠慮ください。なお、迎えに来ていただいた場合は、必ず職員まで連絡して、確認の後児童を引き取ってください。


大規模・突発地震発生による学校・家庭の対応について

 東海、東南海、南海の三つの大地震がいつ発生してもおかしくないと言われています。東海地震情報が出されたとき、また、大規模・突発地震が発生したとき、学校では下記のように対応します。
 このことについて、ご家庭でも日頃から周知の上、非常時はご協力をお願いします。 東海地震情報は、「東海地震に関連する調査情報」「「東海地震注意情報」「東海地震予知情報」の3種類があります。

●「東海地震に関連する調査情報」が出された場合
授業は、平常通り行います。

●始業前に「東海地震注意情報」「東海地震予知情報」が出された場合
 「東海地震注意情報」「東海地震予知情報」が出されたときは、臨時休業になりますので、登校させないでください。
 登校中に出されたことがわかった場合は、帰宅するようにさせてください。

○始業前に大規模地震(震度5弱以上)が発生した場合
登校前に大規模突発地震が発生したとき、登校させないでください。登校途中に発生したら、ものが落下しないところへ逃げて、地震が収まったら近くの安全な場所(家庭、学校、公園等)に避難するようにしてください。

●始業後に「東海地震注意情報」「東海地震予知情報」が出された場合
 「東海地震注意情報」「東海地震予知情報」が出されたら、各保護者への連絡がなくても速やかに学校に迎えにきてください。
 児童の引渡しができない場合は、学校待機とします。

○始業後に大規模地震が発生した場合

1 集団下校はおこないません。保護者の迎えを待って保護者個々に児童を引き渡すか、学校待機をさせます。
 (注:津波が予想される場合の一次避難場所は、校舎3階、二次避難場所は、倭町、徴古館)

●下校後や自宅で「東海地震注意情報」等が出されたり、大規模地震が発生した場合
1 各家庭で避難してください。
2 自宅待機し、いつから登校するか等については、学校からの連絡を待ってください。


以上、平成26年5月1日改定






有緝小学校沿革史



○校章と校旗

こんな学校をめざしています
2017/05/01

学校教育目標
「自他の人格を尊重し、互いに認め合い、実践力のある子を育てる。」

めざす学校像
「あいさつや歌声が響く明るい学校」
「子どもの良さを伸ばし、夢をはぐくむ学校」
「地域や保護者とともに創る安全・安心な学校」

めざす子ども像
「学ぶ意欲を持ち、すすんで学習・運動・読書に取り組む子ども」」
「よく聞き、わかりやすく表現できる子ども」
「自分も仲間も大切にできる子ども」
「安全・健康に関心の持てる子ども」

29年度行動計画
○ 協働的な学び (主体的・対話的で深い学びの実現をめざした授業改善を行う)
○ 学ぶ意欲を高め、夢を持つ (キャリア教育の視点を大切にした体験学習を行う)
○ 基本的な生活習慣、学習習慣の定着 (早寝・早き むし歯の予防の推進)
○ 1人一人が大切にされ、個性や能力が発揮できる (他の人の立場を考え、人を思いやる心や励まし合う心を育てる)
〇 安全・安心な学校 (安全管理・安全教育による児童の危機予測・危険回避能力の育成)

いじめ防止基本方針

○いじめ防止基本方針

有緝小学校「校歌」「イメージソング 大人になっても」 
2017/05/01

有緝小学校では「校歌」「大人になっても」を集会で歌っています。

校歌

有緝小学校イメージソング 大人になっても

校区を流れる勢田川に寄せて  この想い届くから〜For 勢田川〜

学校ボランティアの皆様による支援
2017/12/01

 ボランティアさんの協力によって花壇に花が植えられています。
 1年生は、ボランティアさんに見守られて下校しています。

わかる・つながる・高め合う子どもたち
2017/12/01

 1年をとおして、さまざまな学習活動に取り組んでいます。
 下の写真は、宇治山田商業高校国際科生徒との英語交流学習、文化祭での倉田山中学校吹奏楽部・合唱団の鑑賞の様子、タブレットPCを活用した授業の様子です。(平成29年度の活動)

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -