風水害並びに地震発生等に伴う児童の登下校について

2020/06/19

風水害並びに地震発生等に伴う児童の登下校について、次のように対処いたします。
 なお、緊急時における学校からの連絡は、メール(すぐメール)にてお知らせします。

1.暴風警報、暴風雪警報、特別警報発表時について
(1)始業(午前8時20分)前に発表されている場合は、自宅待機とします
@ 午前11時までに解除された場合は、解除後1〜2時間程度をめどに当日の授業を始めます。始業時刻及び給食の有無はメールでお知らせしますので、前日に連絡した時間割授業の学習準備をして登校させてください。

A 午前11時をすぎても解除されない場合は臨時休校とします。

(2) 始業(午前8時20分)後に暴風警報等が発表された場合は、直ちに授業を中止し、原則学校待機とします。メール連絡をしますので迎えをお願いします。

2.大雨警報、洪水警報、大雪警報等発表時について
(1) 原則授業を行います。午前7時までに学校から「自宅待機」または「臨時休校」の連絡がなければ、登校させてください。
(2)「自宅待機」の場合は、学校からの連絡を待って対応してください。
(3) 局地的に登校困難な状況があれば、保護者の判断で自宅待機させ、その旨学校に連絡してください。
   (TEL 39−1211)

3.南海トラフ地震臨時情報発表時について
(1)南海トラフ地震臨時情報(調査中)が発表された場合
・在校中・登下校中・在宅中いずれの場合も、平常どおりの生活とします。

(2)南海トラフ地震臨時情報(巨大地震注意)が発表された場合
・在宅中の場合は、状況に応じて休校とする場合がありますので自宅待機させて   ください。
・登下校中の場合は、速やかに帰宅することとします。
・在校中の場合は状況に応じて授業を中止とする場合があります。
(3)南海トラフ地震臨時情報(巨大地震警戒)が発表された場合
・在宅中の場合には、休校としますので登校させないでください。 
・登下校中の場合には、速やかに帰宅することとします
・在校中の場合には、授業を中止し学校で待機させ、保護者と連絡を取り、迎えを待ちます。 
(4)南海トラフ地震臨時情報(調査終了)が発表された場合
・日頃からの地震への備えを再確認し、平常どおりの生活とします。
    
4.大規模地震(震度5弱以上)発生時等について(1)児童が在校中の場合
避難指示等が発表されるなどの場合には、原則保護者への引き渡しは行わず避難を優先します。なお、児童の安全が確認でき、引き渡しを行う場合は、「災害時迎えカード」記載者に引き渡します。
(2)児童が在校中の避難場所
本校体育館は、伊勢市指定の避難場所です。
(3)児童が、登下校中または在宅の場合
各家庭で避難する場所について、事前にお子様と話し合い、子ども自身が避難できるようにしておいてください。
5.その他の警報・注意報が発表されたり、特に警報や注意報が発表されていなくても児童の登校に危険が予想されたりする時について
・保護者の判断をもとに、地区でまとまって、または個人で登校を見合わせてください。また、登校を見合わせた地区名、児童名、危険箇所または危険が予想される地域等を学校に早急に連絡してください。
・バス通学者は、バスが不通の場合、登校させないでください。また、その旨学校に連絡してください。

6.その他
・大規模地震発生時等においてメールの送信ができないことも想定されます。その際は、保護者の判断でお願いします。






TOPページ前ページ次ページ

-Topics Board-Skin by Web Studio Ciel- Admin

× 閉じる