食育(4,6年)

2022/09/28

9月28日(水)
栄養教諭の中村先生に来ていただき、4年生と6年生で食育の授業をしていただきました。
4年生は「朝ごはんについて考えよう」というテーマで学習をしました。朝ごはんをしっかり食べることで、エネルギーを補給でき、授業に集中することができます。朝食は一日を活動的に過ごすための大切なスイッチ。毎朝欠かさずとるようにしたいですね。
6年生は「食事のマナーを身につけよう」をテーマに学習しました。
食べるときの姿勢や箸の持ち方やマナーについて教えていただきました。箸の持ち方についてはビデオで分かりやすく説明していただき、魚の模型を使って、正しい身のとりかたを練習しました。箸の持ち方は子どものときにしっかり身につけておきたいものですね。



円の面積の求め方(6年)

2022/09/27

6年生の算数の授業で、円の面積の求め方を学習しました。
円周についてはすでに5年生で学習済みで、直径のおよそ3.14倍が円周になることを学びました。
円の面積は「半径×半径×3.14」であることはよく知られている公式ですが、なぜそうなるのかについては説明をしてと言われると、ちょっと考え込んでしまいますよね。
公式を覚えてしまえば、あとは数字を当てはめるだけで答えがでるわけですから、公式が成り立つ理由は知らなくても済んでいきますね。でも、算数や数学で大切なのは、なぜそのようになるのか考えることです。
今回の授業も、円の面積を工夫して求めていくことで、公式を導きだすという流れになっています。
円をピザを切るようにして、その片を互い違いにつなぎ合わすと、平行四辺形のような形ができてきます。ピザを細かく刻んで切れば切るほど、限りなく長方形に近づきますよね。長方形の縦の長さは円の「半径」です。長方形の横の長さは「円周の半分」の長さになります。
すると、長方形の面積は「縦×横」ですから、「半径」×「円周の半分」ですね。ここで円周は「直径×3.14」ですから、その半分は「直径×3.14÷2」となります。「直径」を結果的に2で割るということは、つまり「半径」です。ですから、「半径」×「円周の半分」=「半径」×「直径×3.14÷2」=「半径」×「半径×3.14」となり、結果、円の面積は「半径」×「半径」×3.14となるわけです。
公式を覚えるだけでなく、それが導き出される過程についても、考える力をつけていきたいものです。

円を長方形にする動画
https://www.youtube.com/watch?v=EBLYOGPEnDg



教育実習

2022/09/26

9月26日(月)
今月に入って教育実習生が2名本校に来ています。すでに3週間が経ち、今週いっぱいで終了となります。二人とも以前教育支援学生ボランティアとして本校で勤務されておりましたので、子どもたちや学校のこともよくわかっており、スムーズに実習ができているようです。授業についても、指導教官の指導のもと、すでに数回の実習をこなしており、今日はずいぶん慣れた様子でしっかりとした授業ができていました。子どもたちもすっかりなついていて、とても楽しい雰囲気でした。もうすぐ教生特練(最後に行う研究授業)を控えていますが、最後まで頑張ってほしいと思います。



歯科指導(2,5年)

2022/09/22

9月22日(木)
学校歯科医の先生と、歯科衛生士さんに来ていただき、2年生と5年生を対象に歯科指導をしていただきました。2年生は「虫歯を予防しよう」、5年生は「歯肉炎を予防しよう」をめあてに、虫歯や歯肉炎のメカニズムや、その予防の仕方について、スライドや歯の模型などを使って分かりやすく説明をしていただきました。虫歯になりやすいおやつとなりにくいおやつがあることや、おやつの食べ方によって虫歯になったり、防いだりすることができるということを教えていただきました。甘いお菓子だけでなく、ジュースにもたくさんの砂糖が入っており、虫歯になりやすいこともわかりました。最後に、一人ひとり歯ブラシと歯の模型を使って、正しい歯磨きの仕方を練習しました。是非ともお家で実行して、毎日の習慣にしてほしいです。



租税教室(6年)

2022/09/21

9月21日(水)
6年生の社会科の時間に租税教室が行われました。伊勢法人会より4人の講師先生に来ていただき、税金について、そのしくみや役割などをわかりやすく教えていただきました。まずは子どもたちが一番身近な消費税についてコンビニで購入したお菓子を見せていただきながら説明していただきました。所得税、住民税など税には50種類もあり、「納税」は国民の「義務」であることを知りました。税金は学校教育にも使われていて、例えば小学生1人が1年間で使う教育費は88万円にもなるそうです。
ジュラルミンケースに1億円の見本が入っていて、日頃では体験することができないずっしりとした重みを感じることができました。同時に1億円の税金でどんなことができるかも説明をいただきました。
また、税についてのDVDを視聴しました。「もしも税金がなかったらどうなるか」という内容で、例えばビルが火事になったときに使うはしご車は1億7000万円もするようで、その金額に子どもたちはびっくりするとともに、税金のありがたさを改めて知ることができました。



運動会(5)

2022/09/17

天候の都合で、表現種目を先に行い、あとから団体種目と徒競走を行いました。低学年は紅白玉入れです。競技のあと、お片付け競争も行い、あっという間に片付けることができました。高学年は「台風の目」で、棒をグループで横並びで持ち、コーンをまわっていくレースです。最後に各学年の徒競走を行いました。1,2年は50m、3,4年は80m、5,6年は100mを走りました。みんな一生懸命走る姿が印象的でした。徒競走の最後のほうは雨に降られてしまいましたが、なんとか無事にすべての競技を終えることができました



運動会(4)

2022/09/17

天候の都合で、プログラムの順番を入れ替え、最初に各学年の表現(低学年・高学年)、次に沼中ソーランを行いました。

全校児童による沼中ソーランは運動会の伝統的種目です。上級生が下級生に指導をし、年々引き継いでいっています。今年のソーランも日々の練習の成果を十分に発揮し、躍動感と力強さのある素晴らしい演技を披露することができました。黒の法被や鳴子もかっこよく、演技を一層引き立てました。



運動会(3)

2022/09/17

天候の都合で、プログラムの順番を入れ替え、最初に各学年の表現(低学年・高学年)、次に沼中ソーランを行いました。

高学年は、 緑黄色社会の「Mela!」と「キャラクター」のBGMに合わせ、オリジナルダンスと組体操を披露しました。ポップ調のリズミカルな曲に合わせ、ダンスは一つ一つの動きにキレがありました。みんな楽しく生き生きと表現でき、笑顔も輝いていました。「キャラクター」の歌詞には「誰だってneed you(君が必要だ)」という言葉で始まっていますが、「誰だって必要とされているんだ。すべての人に生きる価値があるんだ」というメッセージが込められています。何かを頑張る人に向けた応援ソングですね。見てるにも勇気と感動を与える素晴らしい演技でした。



運動会(2)

2022/09/17

天候の都合で、プログラムの順番を入れ替え、最初に各学年の表現(低学年・高学年)、次に沼中ソーランを行いました。

低学年は、三代目 J SOUL BROTHERS の「KICK AND SLIDE」をBGMにダンスを披露しました。アップテンポの曲に合わせ、可愛らしく元気なダンスを見せてくれました。「Let your body rock 笑顔が招待状(Invitation)」の歌詞にあるように、体全体を使ってノリノリに、そして素敵な笑顔で観客を魅了していました。



運動会(1)

2022/09/17

9月17日(土)
心配された天候も、開始前には雨もあがり、予定通り運動会が開催されました。感染症対策のため保護者は1家族3名限定で立ち見でご参観いただきました。児童会会長の山本さんは開会式の中で、「みんなで心を一つにして、全力を出し切ってがんばろう!」と運動会の目標にふれ、練習の成果をしっかりだし、思い出に残る運動会になるようにと、あいさつをしてくれました。今日は、鈴木健一伊勢市長さんにお越しいただき、ごあいさつをいただきました。

※運動会に関しては数回に分けアップしていきます。

TOPページ前ページ次ページ

-Topics Board-Skin by Web Studio Ciel- Admin

× 閉じる