暴風警報発令等における登下校について

暴風警報発令等における登下校について

1.始業前に暴風警報が出ていたら。

  • 生徒の登校は、見合わせてください。
  • 午前11時までに警報が解除されたときは、解除後2時間後から授業を始めます。〔8時解除なら、10時開始〕・〔11時以降なら臨時休校〕※9時以降11時までに警報が解除されたときは給食が提供されませんので、家で昼食を済ませ登校してください。13時開始

2.始業後に暴風警報が出たら。

  • 原則として、直ちに授業を中止し、速やかに生徒を帰宅させます。
  • 帰宅時の安全を確認し、集団での下校を行いますが、安全に帰宅できない生徒は学校に待機させ、保護者に連絡を取り、臨機応変な処置を取ります。
  • その他、校長の判断により、その都度、適切な処置を取ります。

3.登下校の途中で暴風警報が出たら。

  • 自分の家、または学校の近くですぐに行けそうなときは、どちらかに行ってください。学校に来たときは、学校から家庭に連絡します。
  • 自分の家にも学校にも行けない状況のときは、近くの施設(支所・農協・公民館等)へ避難し、そこから自分の家に連絡をお願いしてください。

4.大雨洪水注意報や警報が出ているとき。

  • 暴風警報発令以外の時でも、道路・橋・河川等で危険が予想される場合は、保護者の判断で生徒の登校は見合わせてください。
  • 始業後の場合は上記2のように対応いたします。

5.その他

  • 上記以外のケースでの生徒の「登校・休校・自宅待機」等は、学級連絡網及び「すぐメール」でお知らせします。
  • 臨時休業、または自宅待機の場合、生徒は自宅学習を原則とします。
  • 伊勢市は気象予報の細分区分としては三重県「南部」・「伊勢志摩」地区になります。

6.お願い

  • 暴風警報以外の警報や注意報が出て、通学に支障がある場合は学校へご連絡ください。