中体連夏季大会に向けての壮行会その4!
2018/07/09
続けて、各クラブの決意表明第4弾と全員での「檄」の風景です。
円陣は、中央が各クラブのキャプテンと生徒会本部、その周りを3年生全員、さらに大きな輪に1・2年生全員です。

写真は、サッカー部と円陣のようす です。

中体連夏季大会に向けての壮行会その3!
2018/07/09
続けて、各クラブの決意表明、第3弾・・・

写真は、吹奏楽部、男子テニス部、美術部 です。
吹奏楽部は夏の県コンクールに向けて(7/24県総文)、美術部は夏の発表会(7/24〜31市立図書館2階)に向けての決意です。

中体連夏季大会に向けての壮行会その2!
2018/07/09
続けて、各クラブの決意表明、第2弾・・・

写真は、女子テニス部、バレーボール部、バスケットボール部 です。

中体連夏季大会に向けての壮行会!
2018/07/09
7/4(水)5限目、3年生にとっての最後の中体連夏季大会に向けての激励の壮行会が全校挙げて行われました。
各クラブの目標やがんばる意志を全校に伝えた後、全員が「檄」を自分自身たちに落とし込むように、学校全員で円陣を組んで、大声を出しました。
中体連の結果等は夏休み以降にお伝えします。

写真は、自分たちの決意を告げる各部 バドミントン部、野球部、陸上競技部 です。次に続きます。

入力検定の練習風景
2018/06/28
伊勢宮川中学校では情報機器活用能力を高めるため検定を取り入れた入力指導をしています。3年生は入試の関係で6月と10月の年内2回検定を受け、今回6月は1・2年生は希望者のみの受験となりました。写真は昼休みの自主練習の時間に集まった生徒の写真です。検定は6月29日に終わり、結果は7月9日にインターネットで公表されます。校内版もその翌日に貼り出す予定です。

写真は、その練習風景と3年1組の検定のようす です。

大縄跳びの練習始まる
2018/06/28
先日、校庭から元気な声が聞こえてきました。次の日も同じような声がしていました。体育の授業で大縄跳びの練習をしているようです。始めて間もないのに上手なクラスもありました。しかし、本番で本命がずっこける例はよくあります。自分達のクラスの優勝を目指して、どのクラスも頑張って下さい。

伊勢宮川中学校青少年健全育成協議会総会
2018/06/30
第2回、表記総会が50余名の参加の下、開催されました。佐藤会長の挨拶に続いて、校区の小・中学校と山高から生徒の様子が報告されました。総会審議の後、前会長の山本さんから健育の歴史、校舎建築に当たった堀崎組の中村さんから校舎建築の苦労話を聞きました。

フィールドワーク2
2018/06/28
折しも、北部大阪地震でブロック塀の問題がありましたので生徒の関心も高まっていたようです。この地域特有の内部流水の事や、堤防の水門について説明を受けました。

京都大学と連携 地域防災・減災授業
2018/06/28
1年生は総合的な学習の時間に、京都大学と連携した防災・減災授業を実施しています。4月から座学で防災について学んできましたが、この日は、京都大学、ひょうご震災記念21世紀研究機構 人と防災未来センター 研究員、伊勢市危機管理課、中島まち協安全委員会の方々と一緒に地域を回りました。

PTA文化体育部 ヨガ教室
2018/06/25
25日(月)、清流ホールで、PTA文化体育部主催のヨガ教室(保護者と教員の語る会)が開催されました。PとTがヨガで心も体もほぐしながらいい時間が持てました。お父さんの参加もあり、始まる前や後にはあちこちで和やかな雰囲気でした。

中島まち協 防災会議
2018/06/16
6月16日、清流ホールで、中島まちつくり協議会の皆さんが集まり、昨年の21号台風の教訓を今後に活かそうと振り返り活動が活発に行われました。避難所となった伊勢宮川中学校にも61名の方が避難されましたが、それまでの各地域の対応について議論されました。避難所では避難された方々に体育で使うマットを提供した時、避難者の中の中学生が手伝ったことなどを報告しました。

進路説明会
2018/06/22
テスト@が終わった22日、近隣の高校の先生方を学校に招き、直接、各高校について説明をしていただき、進路について考える一助になればと企画しました。その後、進路担当の中村より今後の進路事務日程や流れについて説明をさせて頂きました。

教育実習終わる
2018/06/15
5月末から3週間に渡って行われた教育実習が終わり、実習の先生(大学生)にお別れの集会を開きました。授業計画、実際の授業にクラブ指導に生徒と触れ合う時間を大事に頑張ってくれました。教頭先生から「この後もしっかり勉強して立派な先生になって、伊勢宮川中学校の教壇に戻って来て下さい」と激励のメッセージが送られました。

連合陸上3
2018/06/07
目の前で繰り広げられる各種目に、スタンドから精一杯の応援をしました。夏に向けて目標をつかめた大会となりましたがトラックやフィールドで選手たちの姿から熱いメッセージをもらいました。応援団を先頭に立って引っ張ってきた生徒会の皆さん、応援団、精一杯声を出した生徒の皆さん、選手の皆さん、充実の1日でしたね。

連合陸上2
2018/06/07
競技場がインターハイ国体に向けての回収のため、3年間選手のみ応援なしの大会運営でしたので、全ての生徒にとっての初めての応援風景となりました。会場に着くやいなや、各校の応援の凄さに、伊勢宮川の応援団もトップギアから入りました。

前ページTOPページ次ページHOMEページ
- Topics Board - Skin by Web Studio Ciel