学校長の言葉
2017/04/10
○開校に寄せて○ 
  鈴木伊勢市長から校旗を拝受し、ここに伊勢市立伊勢宮川中学校が開校いたしました。

 これまで本校の開校に向けてご尽力いただきました宮川中学校、沼木中学校、両校のPTAの皆さまをはじめとする学校関係者の皆さま、伊勢市教育委員会統合準備室はじめ行政当局の皆さま、統合準備会はじめご支援ご協力をいただいた地域の各方面の関係の方々に対しまして、御礼申し上げます。

 市当局におかれましては厳しい財政状況の中を、このように明るく機能的で充実した校舎の建築とともに、学習環境の整備にご配慮を賜り、感謝申し上げます。
 
 本校は伊勢市学校規模適正化計画の第1番目の中学校として伊勢の未来の学校像を創造していく役目を負った学校であります。

 宮川学区、沼木学区はもとより広く伊勢市全域の多くの方々からの本校にお寄せいただいている期待の大きさと、私たちに課された責務の重さに、教職員一同身の引き締まる思いであります。

これまで宮川中学校と沼木中学校がこの地ではたしてきた大きな役割と、それぞれの長い歴史と伝統を、発展・継承させていきたいと思います。

私たち教職員一同は生徒の皆さんとともに新たな校風と歴史を築いていくために全力を尽くしていく所存です。皆さまには今後とも本校へのご支援をお願いして校長の言葉といたします。

平成29年4月10日    伊勢市立伊勢宮川中学校 校長 東浦道範

前ページTOPページ次ページHOMEページ
- Topics Board - Skin by Web Studio Ciel