浜郷小学校トピックス

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ
科学創作展の一般公開が始まりました。
2021/10/15

 本日10月15日(金)から10月24日(日)まで、伊勢市立小中学校科学創作展の出品作品がインターネット上で展示されます。
 例年であれば、いせトピア等で展示されるのですが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、昨年からインターネット上で出品作品の発表を行っています。
 ホームページのアドレスは次の通りです。
 https://kasouten.net/
 浜郷小学校の作品だけでなく、伊勢市内の小中学生の作品を見て、自由研究や創作のアイデアを参考にし、今後の取組に生かしてもらえたらと思います。
 ぜひ、ご家族でそろってご鑑賞下さい。

本日で前期が終了しました。
2021/10/15

 70日ぶりに学校再開をし、本日、前期の終業式を行いました。そして、1年生から6年生の各クラスでは。通知表渡しが行われました。新型コロナウイルス感染症の波は学校生活に大きく影響を与え、子ども達にはさまざまな我慢を強いてきたことだと思います。しかし、そんな中でも子ども達は本当によく頑張ってくれました。今日渡された通知表には、子ども達一人ひとりの頑張りが書かれています。子ども達がお家に帰りましたら、是非ともお子さんと一緒に通知表を見ていただき、それらの頑張りについてお話をしていただきたいと思います。そして、後期に向けてのエールを送っていただきますようお願いいたします。

5年生の作品作り
2021/10/15

 5年生は作品に引き続き、シーサー作りです。野呂教材さんに来ていただきシーサー作りの指導をしていただきました。
 沖縄の守り神と言えばシーサーですよね。
 子ども達は基本形を教えてもらうと、それぞれがそれぞれのアイデアを生かして世界に一つだけのシーサーを作っていました。
 出来上がった作品は、心なしか作り主に似てるかな?

教育実習が始まりました。教育実習が始まりました。
2021/10/11

 10月11日から、1A・2A・5Aの3クラスに教育実習生が入っています。
 例年であれば実習期間は4週間なのですが、今年も新型コロナウイルスの関係で、例年の半分の2週間の期間となっています。本来であれば9月1日からの予定だったのですが、これもまた、緊急事態宣言発出のため、変更をせざるを得ませんでした。教育実習では教師を目指している学生が教師として実際に子ども達の教育に携わり、学習指導や子ども達との関わり方などを学びます。自分たちに関わってくれる先生が増えて、子ども達はいつも以上に張り切っています。私たち現職の教員にとっても、さまざまな場面で初心に戻らせてもらうこともあり、いろいろな刺激をもらっています。
 実習生の皆さんが、やがて社会人となり教育現場で子ども達の成長に関わってくれることを願っています。

1年生の作品作り
2021/10/9

 1年生は小学校初めての作品展に向けた作品作りに取り組んでいます。1年生の作品は『気球』。
 先生に膨らませてもらった風船に、ちぎった新聞紙をペタペタ…、その上に小さく切った障子紙をペタペタ…。糊が乾いたら風船を割って取り出し、上の部分が完成です。その後は一人ひとりが絵の具を使って好きな絵や模様を描いたり塗ったりして仕上げていきます。
 どうぞ作品当日をお楽しみに!!

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -