緊急時の対応

2017/04/07
暴風雪・大雨・洪水・大地震・津波等の際の登下校
暴風雪・大雨・洪水・大地震・津波等の際の登下校

1 登校前

(1)「伊勢市」または「伊勢志摩」「伊勢志摩地方の一部」に暴風警報が発表された場合
 ・午前7時現在、発表されている時は、児童は登校しない。
 ・ただし、午前11時までに暴風警報が解除された場合は、学校から、「すぐメール」で警報解除と学習の予定についての連絡を行うので、安全に配慮して登校する。
  給食については、以下の通りとする。
  ◇ 午前10時までに暴風警報が解除された場合は、給食実施するので、12:00までに登校する。
  ◇ 午前10時から午前11時の間に暴風警報が解除された場合は、家で昼食をとってから、13:00までに登校する。
 ・午前11時においても暴風警報が解除されない場合は、臨時休業とする。

(2)大雨・洪水警報の場合
 ・原則として登校しなければならない。
 ・ただし、状況を判断して、自宅待機または臨時休業にすることがある。その際は、「すぐメール」により各家庭に知らせる。

(3)東海地震注意情報・東海地震予知情報(警戒宣言)が発せられた場合は、臨時休業とする。

(4)その他の大地震(震度5以上)が発生した場合は、状況を判断して、自宅待機または臨時休業にすることがある。その際は、原則として「すぐメール」で各家庭に知らせる。

(5)沿岸地域の津波注意報、警報が発表された場合。
 ・午前7時現在、発表されている時は、児童は登校しない。
 ・ただし、午前11時までに津浪警報が解除された場合は、学校から、「すぐメール」で警報解除と登校時刻や学習の予定についての連絡を行う。
  解除後すぐに登校せずに、学校からの連絡を待って、安全に配慮して登校する。
 給食については、原則、以下の通りとする。
  ◇ 午前10時までに津波警報が解除された場合は、給食実施するので、12:00までに登校する。
  ◇ 午前10時から午前11時の間に津波警報が解除された場合は、家で昼食をとってから、13:00までに登校する。
 ・午前11時においても津波警報が解除されない場合は、臨時休業とする。
 *保護者の判断で、親子で学校へ自主避難することもある。

2 登校後
  
(1)暴風警報が発表された場合は、保護者に児童を引き取りに来てもらう。(各学級の教室で担任より引き取り)

(2)大雨・洪水警報の場合は、状況により授業を中止して、保護者に児童を引き取りに来てもらう時がある。(各学級の教室で担任より引き取り)
  
(3)東海地震注意情報・東海地震予知情報(警戒宣言)が発せられた場合は、保護者に児童を引き取りに来てもらう。(各学級の教室で担任より引き取り)  

(4)その他の大地震(震度5以上)が発生した場合は、状況を判断して、保護者に児童を引き取りに来てもらう時がある。(各学級の教室または、3階視聴覚室で引き取り)

(5)沿岸地域の津波警報が発表された場合は、保護者に児童を引き取りに来てもらう。(3階視聴覚室または屋上で引き取り)
 
 *保護者は児童を引き取った後、児童とともに学校を避難場所とすることもある。

 緊急時の児童の引き取りについては、原則としてメールにより各家庭に連絡してから行いますが、メールが届かない状況も考えられます。その場合、児童の引き取りは、原則として各学級の教室で担任が対応します。ただし、津波警報の発表で引き取りを行う場合は、3階視聴覚室または屋上で引き取りを行います。そして、保護者は児童を引き取った後、児童とともに学校を避難場所とすることもあります。
 保護者が引き取りにみえるまで、児童は学校でお預かりしますので、時間に余裕を持って気をつけてお迎えに来てください。学校の駐車場は大変混雑しますので、車で来られる方は、JAの駐車場を利用させてもらってください。(日常の荒天・緊急時の送迎については別紙を参照してください。)
 保護者以外の方が引き取りにみえる場合は、あらかじめ引き渡しカードに書かれた方にしか児童を渡せませんので、カードには、引き取りに来る可能性のある方の名前をもれなく記入しておいてください。

- Topics Board -