シェフによる食育の授業

2017/11/15

 14日(火)の5・6限目にビストロ・ブータントランの山本シェフに来ていただいて、6年生が「若鶏とキノコのクリーム煮込み」と「デコレーションケーキ」作りに挑戦しました。
 児童は、まずシェフが作るのを見て、後で班ごとにそれぞれ2品を作りました。シェフが実際に鶏を1羽ごとさばき、部位を分けていく様子も見せていただき、子どもたちは改めて生き物の命をいただいていることを実感していました。
 鶏のだし汁と生クリーム、白ワインで味付けしたクリーム煮込みも、たくさんのフルーツと生クリームで飾り付けたケーキも、どちらもおいしく仕上がり、子どもたちは大満足でした。山本シェフの楽しいトークと本格料理の実習を通して、食への関心が高まったことでしょう。

チューリップを植える会

2017/11/14

 13日(月)の昼休みに、園芸委員会主催で「チューリップを植える会」がありました。参加した児童は、2人組になって、1つのプランターに5個ずつチューリップの球根を植えました。「何色の花が咲くかなあ」と今から楽しみにしながら球根に土をやさしくかぶせていました。
 

廃品回収ありがとうございました

2017/11/13

 12日(日)に、PTA行事の廃品回収を行いました。磯地区は、地区行事の関係で11日(土)にしていただきました。各地区の公民館等をお借りしたり、軽トラなどの車を出していただいたり、この日のためにダンボールや新聞紙等を取っておいてくださったり、たくさんの方々のご協力のおかげで行うことができた行事です。保護者の皆さん、地域の皆さん、本当にありがとうございました。
 尚、今回の収益は、PTA特別会計に入れ、子どもたちの教育のために活用させていただきます。

社会見学

2017/11/09

 1・2年生は、伊勢シーパラダイスへ、3・4年生は、みえこどもの城とおやつカンパニーへ、5年生は、ホンダ技研鈴鹿製作所とすずかサーキットへ、6年生は、スペイン村へと、それぞれ貸切バスで出かけました。海の動物と触れ合ったり、実際に工場見学をしたり、フラメンコ体験をしたりして、教室では学ぶことのできない貴重な体験ができました。
 そして、なによりも、友達と一緒にバスで出かけ、お弁当やおやつを食べたり、遊んだりして楽しい時間を過ごしたことが、子どもたちにとって、いい思い出となったことでしょう。

イモほり

2017/11/02

 すばらしい秋空の下、全校でイモほりを楽しみました。
6月にJAの青壮年部の皆さんにお世話になって植えたサツマイモの苗が、立派に育ち、今日は、ついに収穫の日です。大きなイモがどっさりとれて、子どもたちは、大喜びでした。
 前日に、JAの方がイモのつるを切ってくれ、6年生が畑のマルチをはがす作業をしました。また、6年生は、みんなが掘ったイモを各学年に均等に分ける作業も行いました。1年生のイモほりのお手伝いもするなど、さすが、6年生!大活躍でした。5年生も、2年生のイモほりのお手伝いをしたり、最後まで畑のイモを片づけたりして、よく働きました。
 さて、掘ったイモをどうやって食べましょうか?蒸かしイモ?スイートポテト?イモ蒸しパン?・・・楽しみです。

TOPページ前ページ次ページ

-Topics Board-Skin by Web Studio Ciel- Admin

× 閉じる