お知らせ・便り

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ
豊東の子 2月6日号 健康管理をお願いします
2017/02/07

 インフルエンザが猛威をふるっています。市内でも学級や学年閉鎖をする学校が出てきています。本校も1月25日と26日の二日間、3年生の学年閉鎖を行いました。また、胃腸かぜやノロウイルスも心配です。学校も、感染予防のために衛生管理に注意をはらっています。
立春も過ぎ、春に向かってはいるものの、一年で一番寒いのがこの時期です。不規則な生活により風邪をひいたり、体調をこわしたりしないよう、健康管理をしっかりして、元気に毎日を過ごしてほしいと思います。特に、外出後や食事前の手洗い・うがい、マスク、栄養、睡眠、運動を心がけ、1年のまとめに向けてしっかりがんばってほしいと思います。毎朝のお子様の健康観察をはじめ、ご家庭でも見守り・ご指導のほどよろしくお願いいたします。
さて、1月21日(土)の授業参観には保護者の皆様はじめ、たくさんの方々に来校していただきました。1年生は算数、2年生は算数、3年生は保健、4年生は総合、5年生は道徳、6年生は道徳の授業を観ていただきました。今回も子どもたちを優しく見守る保護者の皆さん、おじいちゃんやおばあちゃんの姿が見られ、子どもたちは張り切って前向きに学習に取り組んでいました。今回は特に祖父母や家族の方が多かったように感じました。父母、祖父母と4人でお見えになられたご家族もいたように思います。学習活動に取り組む子どもたちの姿から1年間の成長を感じていただいたのではないかなあと思います。大変寒い中ご来校ありがとうございました。

豊東の子 1月12日号 明けましておめでとうございます
2017/01/13

 2017年(平成29年)がはじまりました。長い冬休みが終わり、元気に子どもたちが登校しました。楽しく温かな冬休みを過ごせたようで、子どもたちは笑顔いっぱいに新年のスタートをすることができました。10日の朝、公民館前で交通安全指導をしていると、「おはようございます。」のあいさつの他に、「校長先生、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」と立ち止まってあいさつをしてくれる子どももいて、感心するとともにとても嬉しく思いました。
 これからの3カ月間は、1年のまとめとなる大切な時期になります。でも、実質の登校日は約50日しかありません。一日一日を大切にしてしっかり勉強してほしいものです。
 さて、今月から来月にかけては、1年で一番寒い時期にもあたります。不規則な生活により風邪をひいたり、体調をこわしたりしないよう、健康管理をしっかりして元気に毎日を過ごしてほしいと思います。1月のスタート早々、元気に運動場に出て、体を動かしている豊東の子どもたちですが、運動、栄養、睡眠に十分心がけ、卒業・進級に向けてがんばってほしいと思います。保護者の皆様をはじめ、地域の方々には、子どもたちが、健康で安全に過ごせるよう今年も見守りと励ましをよろしくお願いいたします。

豊東の子 12月1日号 学校公開日 ご来校ありがとうございました
2016/12/02

 今年も師走となりました。日に日に寒さが増し、本格的な冬の到来を予感させられます。これからの季節はインフルエンザ等の流行も心配されます。学校の方でも、うがい・手洗い・教室の換気の励行を指導しますが、ご家庭の方でもお子さまの健康が保たれるようよろしくお願いします。
 12月は1948年12月10日に国際連合総会で「世界人権宣言」が採択されたことを記念して、日本でも毎年、人権を尊重するための運動が全国で展開されています。豊東小でも、全児童一人ひとりが温かい気持ちになって思いやりの心を育むことを目的として、人権標語に取り組んだり、学校公開日に全クラスで人権学習を行ったりしています。学校公開日にはたくさんの保護者の方や、地域の方々にご来校いただきました。ありがとうございました。子どもたちはいつにもまして意欲的に学習に取り組んでいました。
【参観された授業についての感想から】
○理科の授業は楽しくて、もっと実験がしたくなるような感じでした。(4年)
○ビンゴのかけ算の授業、数字が好きになるようなとてもよい授業でした。(2年)
○授業に引き込まれた。有意義であった。(6年)
○岩城さんの失敗のお話の進め方がよかった。(6年)
○今後も学校開放デーを土曜日で続けてください。
また、11月30日(水)には「伊勢市子ども人権フォーラム21」が伊勢市観光文化会館で開催され、本校からも6年生が5名参加しました。そこで学んできたことを校内でも還元していきたいと考えています。
 昨今、残念ながらいじめによる自殺が起きています。学校を含む、社会、家庭が子どもが出すSOSの信号をうまく捉えられていないという指摘もあります。伊勢市では、QU(児童心理テスト)を年2回(5月と11月)行っています。豊東小でも、日常的に子どもたちの様子を観察して、子どもたちの人間関係等を把握することはもちろんですが、この心理テストも上手に活用して、人間関係等で悩んでいる子どもたちの早期発見に努めていきたいと考えています。

豊東の子 11月16日号 『かがやく 個性 とよひがし』
2016/11/16

 11月5日(土)、『かがやく 個性 とよひがし祭』のテーマの下で開催した今年の【とよひがし祭】。たくさんの保護者や地域の方々に来観いただき成功裏に終えることができました。
体育館で行われた「レッツ☆チャレンジ」では、ピアノ演奏・フラフープ演技・なわとび・おわらい・一輪車・マット運動・バイオリン演奏・大なわ・空手の型披露・車の車種紹介・ブレボー披露・中国ゴマ演技・ダンス・・・・と子どもたちの一生懸命な姿・熱演に大きな拍手をいただきました。舞台のそでで発表を待つ子どもたちからは、「ああ、ドキドキしてきた。」そんな小さな声も聞こえてきました。でも、子どもたちは大勢の方々を眼の前にして緊張しながらも、これまでの練習の成果を出し切ることができたと思います。今年のテーマの通り、子どもたちは素敵に輝いていました。
各クラスの子どもたちの作品展示では、一人ひとりの子どもたちの思いの詰まった力作をご覧いただきました。「素敵な作品ばかりですね。」鑑賞されている方からそんなお言葉もいただきました。
PTAの方々には午後から体育館で「バザー」を催していただきました。たくさんの方が体育館を訪れ、大盛況のうちに終えることができました。バザーに先立ち、PTAの役員の方々には各地域を回っていただき、寄付のお願いをしていただきました。そのおかげでたくさんの品物が集まりました。大変お世話になりました。
また、午後からは伊勢文化サークル協会の方々を講師にお迎えし、《指文字》《クリスマスツリー》《ステンシル》《オリジナル傘》《デコパージュ》の体験教室を行いました。どの教室でも素晴らしい作品が完成しました。
たくさんの方々に来場いただけたおかげで、子どもたちも達成感・満足感・感動を味わうことができたと思います。心に残る【とよひがし祭】の一日を過ごすことができました。ありがとうございました。

豊東の子 11月1日号 後期がスタート
2016/11/02

 10月11日から後期が始まりました。登校する日は6年生が102日、1〜5年生が106日となります。子どもたちには、前期の反省を踏まえ、目当てや目標を持って一層がんばってほしいと思います。
 さて、1年で一番過ごしやすい季節が秋。スポーツの秋、文化の秋、読書の秋、実りの秋、食欲の秋・・等々といわれ、まさに秋は躍動感にあふれ、活動盛んな季節、成長・進化・成熟の季節でもあります。
始業式では、運動会の閉会式の時に話した「豊浜東小の子どもたちには、これから、たくさんの感動・達成感や満足感を味わってほしい」と言った言葉を再確認しました。後期は6年生の陸上記録会に始まり、後期児童会活動のスタート、そして5日には楽しみな「とよひがし祭」もあります。子どもたちは「とよひがし祭」に向けて一生けん命作品作りに取り組んでいます。また、運動場に目をやると、子どもたちの発表の場「レッツ☆チャレンジ」に向けて、練習に励む姿も見られます。コツコツと真面目に取り組んだ作品が完成した時、自分が挑戦する出し物の練習に一生懸命取り組み、それを大勢の人の前で発表し終えた時、子どもたちの中に達成感や満足感が生まれるといいなあと思います。また、友達の作品をしっかり鑑賞する中で、その作品の良さに気付き、感動することができたらいいなあと思います。子どもたちにとって意義深い「とよひがし祭」になることを願っています。また、「とよひがし祭」の物品即売会のために、PTAの皆様、地域の皆様には、たくさんの品物をご寄付いただきました。PTAの役員の方々が集まった品物を学校に届けてくださっています。直接、品物を学校に届けてくださる地域の方もありました。誠にありがたいことです。感謝しております。地域の方々の温かさを日々感じております。
ところで、日ごとに朝晩が肌寒くなってきました。寒暖の変化が激しく、風邪をひかないように気をつけたいものです。また、夕暮れが早くなることから、子どもたちに「5時のチャイムは家で聞きましょう」と指導しました。夕暮れの時の交通事故や不審者の出没も懸念されます。子どもたちの安全・安心のため、繰り返し学校でも指導していますが、ご家庭でも登下校の安全について声かけ等をよろしくお願いします。お気づきの点がありましたら、ぜひ学校までお知らせください。

豊東の子 10月4日号  全国学力・学習状況調査の結果より
2016/10/04

 4月に実施されました全国学力・学習状況調査の結果が先日公開されました。短絡的に平均正答率の順位にこだわり一喜一憂することより、調査結果から見えてくる傾向や課題をしっかり分析し・確認し、今後の指導の充実や学習状況の改善に役立てることが何よりも大切なことだと思います。本校においては、調査翌日に自校採点を行い、子どもたちの弱みや強みを明らかにし、職員でそれを共有しました。本校の子どもたちの課題を踏まえ、全教職員共通理解のもと、今後の授業改善等に取り組んでいきたいと考えます。また、6年生の子どもたちには個人の結果も渡させていただきます。
1. 学力について
 本年度は、国語A(知識)B(活用)、算数A(知識)B(活用)の2教科について調査が行われました。本校6年生は、平均正答率において、国語Aは全国平均を上回ったものの、それ以外は全国平均を少し下回りました。
 国語Aについては、漢字の読みについてはほとんど正解でしたが、漢字を書くことにおいては苦手とする子が多くいることがわかりました。また、国語Bの「目的に応じて、質問したことを整理する」「グラフを基に分かったことを的確に書く」「目的に応じて、文章の内容を的確に押さえ、自分の考えを明確にしながら読む」ことをねらった問題については苦手とする子どもが多いため、今後、目的や意図に応じた文章を書く機会を増やしていくような指導を工夫していきたいと考えます。
 算数については、《図形》《数量関係》《数と計算》の領域はよくできていましたが、《量と測定》の領域は課題が残りました。特に「単位量あたりの大きさの求め方」をしっかりと指導していく必要があると考えています。
2. 学習状況について
今回の調査では、児童質問紙により、子どもたちの学習習慣や生活習慣等についての調査も行われました。全国と比べて本校の6年生が特によかったところは、規範意識、自尊意識、地域との関わりです。具体的には「人の役に立つ人間になりたいと思いますか」「学校のきまりを守っていますか」「友だちとの約束を守っていますか」「学校で友達に会うのは楽しいと思いますか」「学校で好きな授業がありますか」「今住んでいる地域の行事に参加していますか」「地域や社会で起こっていることに関心がありますか」等の質問にたくさんの子どもたちは「はい」と答えていました。きまりを守り、楽しく学校に通い、地域と深く結びついている子どもたちの姿が調査で明らかになったことは、大変うれしいことでありました。これは豊浜地区ならではの子どもたちの強みだと考えます。子どもたちの強みについては、今後もさらに伸ばしていくように、全職員共通理解のもと家庭、地域と連携しながら取り組んでいきたいと考えます。
ただ、今回の調査で気になったこともあります。それは家庭での子どもたちの過ごし方です。宿題等はきちんと家庭で行っているという結果が表れた半面、テレビやビデオ・DVDを見る時間が長かったり、テレビゲーム等をする時間が長かったり、家庭での読書量が少ないという結果も見えてきました。4月に配布させていただいた「家庭学習の手引き」を参考に、子どもたちによい学習習慣がつくよう、見守りや励ましをお願いしたいと思います。
学校でも、宿題の内容や量を考えたり、放課後に子どものがんばりたい気持ちに応えられるよう個々への指導をしたり、授業では児童の学習意欲を高めるたりするような工夫をしていきたいと考えています。

豊東の子 9月21日号 「行くぞ!本気の運動会」のスローガン通り、元気いっぱいがんばりました。
2016/09/21

 9月17日(土)、たくさんのご来賓、保護者・地域の方々にもご来観いただき、平成28年度の秋季大運動会を開催することができました。残暑の残る9月のはじめより、連日がんばって練習を重ねてきた子どもたちでしたが、当日はその成果を十分に発揮し、一生懸命トラックを走り、仲間と力をあわせてすばらしい演技を発表することができました。児童会も運動会のスローガン「行くぞ! 本気の運動会」を掲げてがんばりました。全校児童による「ボール送りリレー」では、6年生の班長のリーダーシップのもと、みんなで声を出しながら、心を一つにしてがんばることができました。
 1・2・3年生によるダンス「ジャンプ」は途中で音楽が止まるというハプニングに見舞われましたが、子どもたちは動じることなく、最初から演技することができました。ハードな動きにもかかわらず笑顔で演技する子どもたちの姿が印象的でした。
 4・5・6年生による「豊東小ソーラン」、高学年の6年生と5年生が4年生に一生懸命指導してきました。運動会の二日前、校門前の横断歩道で交通指導をしていると、前を通った4年生が、「おはようございます。今日はソーランの練習をがんばり過ぎて、体が痛いです。」と言っていました。教えられる側の4年生も真剣に練習に取り組んでいることが分かりました。当日は子どもたちの真剣な眼差しに心を打たれました。
 1年生は小学校での初めての運動会でしたがみんな本当によくがんばりました。徒競走では大きな声で返事をしてしっかりとおじぎもできました。コースをはずれても一生懸命走る姿に会場から大きな拍手をいただきました。
 小学校生活最後の運動会となった6年生は、これまでの練習でもいつも前向きに取り組むことができました。当日の活躍はさすがでした。運動会がスムーズに進行するようにきびきびと係の仕事を行うことができました。その姿に最高学年としての自覚と責任感を感じました。
 朝早くから、ご観覧いただきました保護者・地域の皆様には、ご声援や温かい拍手をたくさんいただき、誠にありがとうございました。また、老人会の皆様には前日からテント設営をしていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。子どもたちはこの運動会の経験をばねにまた一つ大きく成長してくれると思います。今後ともご支援ご協力のほどよろしくお願いいたします。

「豊東の子」 9月1日号 楽しい行事がいっぱい!目標を持ってがんばろう! 連携し守ろう。大切な子どもたち。
2016/09/01

【運動会に花火大会、そして社会見学・伊勢まつり・とよひがし祭・・・
 楽しい行事がいっぱい!目標を持ってがんばろう!】〜〜前期後半スタート〜〜
 ブラジルのリオでの日本人の活躍に歓喜した夏休みも終わり、今日から学校生活が再スタートしました。
 夏休み明け集会を行った音楽室には、元気な子どもたちの顔が見られました。楽しかった思い出をうれしそうに話す姿がありました。長期休業にしかできない貴重な体験や学習をたくさんして心も体も大きく、そしてたくましくなったように感じました。登校日にはたくさんの図画工作、自由研究、作文、習字などのいろいろな応募作品も提出してくれました。保護者の皆様のたいへんなご支援もあったのではないでしょうか。ご協力ありがとうございました。
 さて、まだまだ残暑のきびしい日もありそうです。17日の運動会に向けて早速、練習も始まりますが、熱中症が心配されます。子どもたちが元気に活動できるように、ご家庭でも十分な栄養(朝食)と休養(睡眠)の確保など、健康に気をつけた生活に努めるよう見守りをよろしくお願い致します。熱中症予防のため、水筒やタオルの携帯などにもご配慮ください。

【学校・保護者・地域が連携し守ろう。大切な子どもたち。】
 この夏、東北や北海道を中心に記録的な豪雨があり、川の氾濫や洪水により大きな被害がもたらされました。また、子どもの命が交通事故や事件により、奪われてしまう痛ましい報道も後を絶ちません。学校でも避難訓練や交通安全教室などを実施し、子どもたちの安全を守るため、いろいろな取組みを計画的に実施しているところですが、保護者や地域との連携を図りながら、情報の共有や見守りの強化、子どもたちへの注意喚起・啓発などに取り組んでいきたいと考えています。
 不審者情報についても、幸い豊浜東小校区では報告されていませんが、市内の一部の地域では不審者が出没しているという情報も聞かれます。豊浜東小校区ではPTAの保護者の皆さんによる毎月の街頭指導や交通安全協会の方による登校指導、PTA役員さんによる地区パトロールを実施してもらっているおかげもあり、これまで安全な登下校ができています。これらの活動が犯罪の抑止力にもなっていますので今後も引き続きご支援ご協力をお願い致します。
 学校からは、憂慮すべき不審者情報については迅速にすぐメールで配信し、保護者の方々へお知らせするようにしています。携帯をお持ちの方は保護者だけでなく、おじいちゃんやおばあちゃんなど家族や親戚の方も登録できますのでご利用いただければと思います。
 これから台風シーズンを控え、災害時の緊急引き渡しも想定されますのでよろしくお願い致します。
・・・地域のみなさんへ 子どもの見守りと「子どもを守る所」のご協力のお願い・・・
 できるかぎり、多くの目で子どもたちを見守ってやってほしいと思っています。心配な子どもがいたら、声をかけてやってください。子どもたちの安全にかかわることで、気になっていること心配なことがあれば学校までお知らせください。地域全体で子どもたちを守っていくという豊浜東地区の連携を大事にしていきたいと考えています。ご協力をお願い致します。
 ≪豊浜東小学校のTEL 37−2156
           FAX 37−5773  ≫
 また、以前より、子どもの安心・安全を確保するための取組みの一つとして、「子どもを守る所」への登録を地域の方々にお願いさせていただいております。子どもたちが犯罪等から助けを求めてきた場合の緊急避難場所になっていただく等、本取組みの趣旨をご理解いただき、登録のご協力をお願い致します。
≪台風シーズン到来! 雷雨・竜巻(突風)と天候の急変も警戒。身を守る心得をご家庭でもご指導ください!≫

「豊東の子」 7月15日号 夏休みを有意義に・・・
2016/07/14

 いよいよ夏休みが始まります。土日も含め42日間という長い休みになりますが、一人ひとりの子どもたちにとって有意義な夏休みになるように願っています。
 わたしたち大人も経験していることですが、楽しい日々はあっという間に過ぎていってしまいます。ただ何となく過ごしてしまうのはもったいないことです。目標を立て、計画を立てて、普段できないことにじっくり取り組む機会にしてほしいと思います。このことは各学級でも担任からしっかり指導していますが、普段と違って学校という場から離れて子どもたちは生活することになります。教室で友だちに励まされることなく、先生の指導を受けることもなく、自分で考え、判断し、行動しなければいけません。自分自身の強い意志が必要になってきます。ぜひ、ご家庭での激励と支援をよろしくお願い致します。
 泳ぐ距離を決めて毎日水泳を頑張る。毎日決まった量の読書をする。自由研究に挑戦する。手作りの作品を仕上げる。毎日漢字練習を続ける。・・・少しずつの毎日の積み重ねが、最後には大きな成果として表れてくると思います。それが子どもたちの自信にもつながるのではないかと考えます。夏休みならではのいろいろなことに挑戦させてください。ただ、無理はいけません。最初は「これもやろう。」「あれもやろう。」と頑張るのですが、結局、三日坊主になってしまうことがよくあります。無理のない計画が大切だと考えます。
 また、夏休みは子どもの視野を広げるよい期間でもあります。もし、可能ならばご家族が仕事をしている姿を見せるなどして、普段大人の人たちがどんな仕事をしているのか理解したり、労働の意味などを子どもたちなりに考えさせたりする場があったりするといいなあと思います。また、豊かな自然の中に連れ出し、ゆったりとした時間を過ごしてみたり、家事を一緒に行ったりすることも子どもにとって大切な体験となるのではないかと思われます。
 いろいろとお願いばかりになりますが、子どもたちは私たちが気付かないたくさんの可能性を秘めています。夏休みは、それを見つけ出す絶好の機会と考え、夏休みを一人ひとりの子どもにとって有意義なものにしてほしいと思います。
 9月1日には、子どもたち一人ひとりがたくましく成長し、元気に学校に登校することを楽しみにしています。

「豊東の子」7月1日号 夏休みも間近になってきました! よろしくお願いします。
2016/07/01

いよいよ今週から学校水泳が始まりました。梅雨ですっきり晴れない日が続いており、水は少し冷たく感じますが、子どもたちは水泳を待ちかねていたのか、「冷た〜い!」と言いながらも、大はしゃぎです。初日はあいにくの曇り空でしたが、元気に水に入り大きな歓声を上げていました。でも、「プールカード」を忘れてくる子もチラホラいて、お家の方が届けていただくというケースもありました。
 子どもは泳ぎたいっ!、担任は泳がせたい!・・・そんな気持ちは十分にあっても、もしものことがあってはいけません。学校でも健康観察は行いますが、当日朝までの健康状態の変化をしっかりと見ていただけるのはお家の方々です。水泳事故は直接命につながるものです。それだけに慎重に取り組み、「プールカード」を忘れたり、未記入であったりした場合は泳がせないことにしています。記入をお忘れにならないようにお願いします。
 さて、夏休みまで残すところ3週間となりました。子どもたちは間近に迫った夏休みを楽しみにしながら元気に学校生活に取り組んでいます。この三カ月間、一日も休まずに登校した子、毎日計算練習を続けて計算力を身につけた子、漢字練習に取り組んで漢字の書き取りが得意になった子、学習中の姿勢に気をつけて聞く力が高まった子、いつも自分からしっかりあいさつができた子、いつも友達にやさしく接した子、身支度をしっかりとして給食当番を責任をもってすることができた子、掃除に黙々と取り組んだ子、休み時間は外に出て元気に遊んだ子・・・など、それぞれに頑張りや成長があったと思います。「自分は素晴らしい存在だ」「自分のことが好きだ」と感じることができる、いわゆる自尊感情が高い子どもは、物事への取り組みが意欲的で、友だちなど他人も大切にできます。この夏休みまでのまとめの時期、自分が頑張ったことや、自分の良さを感じさせながら、楽しい夏休みを迎えさせたいと思います。
 今月の21日(木)と22日(金)の2日間、個別懇談会を行います。お子さんの成長の様子や、今後の課題について保護者の皆さんにお伝えするとともに、夏休みの過ごし方についても相談
できる絶好の場に考えていますので、担任と十分懇談していただきたいと思います。 

               
参観ありがとうございました。
 25日(土)の授業公開日にはたくさんの方々にお越しいただき、ありがとうございました。
半日開催ではあったものの、のべ84名の来校をいただきました。保護者の皆さんだけでなく、おじいさんやおばあさん、地域の方々など、幅広い方々に来ていただいたこともうれしいことでした。
 当日は、学校評議員会も開催させていただきました。これまでの学校での子どもたちの様子や、学校教育活動についてご説明をさせていただきました。地域での子どもたちの様子をお聞きしたところ、子どもたちが地域でも、しっかりあいさつできているなどのお話も聞かせていただきうれしく思いました。子どもたちの学校生活が一層向上するように学校も努力していきます。
なお、ふだんの日の参観も大歓迎しています。いつでも気がねなくお越しください。
参観後のアンケートに書かれていた内容を一部紹介します。
 ・日頃の子どもの様子を家族みんなで見学することができてよかったです。
 ・子どもたちは静かに、よく先生の話を聞いて学習できていました。
 ・子どもたちが時間中にあきないように工夫された授業で、楽しく伸び伸び発言している様子がよかったです。
 ・子どもながら、いろんな考え方について意見する姿を見て『なかなかおもしろいな』というのが第一印象でした。『するどい』と思う意見もあったりして・・(笑)否定する訳でもない意見交換の最後はどうまとめて終わるのか、ちょっと興味があります。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -