お知らせ・便り

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ
豊東の子 9月1日号 前期の後半がスタートしました
2017/09/01

 長かった夏休みも終わり、いよいよ楽しい行事がいっぱいの秋がスタートしました。
 夏休み明けの子どもたちは、長期休業にしかできない貴重な体験や学習をたくさんして元気に登校してくれました。ひとまわりもふたまわりも大きく、そしてたくましくなったように感じました。
 たくさんの図画作品、自由研究、作文、習字などのいろいろな応募作品も提出してくれました。保護者の皆様のたいへんなご支援もあったのではないでしょうか。ご協力ありがとうございました。
 この夏も全国的に子どもたちの交通事故や水の事故、また、事件に巻き込まれて尊い命が失われるというニュースが聞かれました。幸い豊浜東小学校では夏休み中に事故や事件に巻き込まれるということはありませんでしたが、事故や事件は忘れたころにやってきます。学校でも避難訓練や防災教室、交通安全教室などを実施し、子どもたちの安全を守るため、いろいろな取り組みを計画的に実施しているところです。今後も保護者や地域との連携を図りながら、情報の共有や見守りの強化、子どもたちへの注意喚起・啓発などに引き続き取り組んでいきたいと考えます。
 さて、9月に入ったとはいえ、まだまだ残暑がきびしい日が続きそうです。例年より少し早い実施となった運動会の練習に子どもたちが元気に活動できるように、ご家庭でも十分な栄養(朝食)と休養(睡眠)の確保など健康な生活に努めるよう見守りをよろしくお願いいたします。熱中症予防のため、水筒やタオルの携行などにもご考慮ください。

『かけがえのない命!いじめをぜったいにゆるさない』
 昨年、鈴鹿市で中学校2年生男子が集団で暴行を受け死亡するという痛ましい事件がありました。また、この夏、県内で同級生からインターネット交流サイト(SNS)に悪口を書き込まれるなどのいじめを受けて不登校になった高校生のことが問題となりました。
いじめは、決してゆるされるものではありません。どの子にも、どの学校・学級でも起こりえるものです。学校では、子どもたちが発するどんな小さなサインも見逃さない。サインを見つけたら、その情報をみんなで共有するようにしています。そのために、日頃からのきめ細やかな指導や丁寧な児童の把握、保護者との連携により、いじめの未然防止、早期発見・早期対応に努めているところです。
 今、子どもたちのため、学校はもとより、地域の大人一人ひとりが、改めてこの問題の重要性を認識することが大切であると考えます。そして、いじめの兆候をいち早く把握し、迅速に対応することに努めなくてはならないと考えます。子どもたちに関わる、大人たち一人ひとりが、「いじめは絶対にゆるさない」「子どもたちを徹底して守り通す」という覚悟のもと、相互に連携を深めて、それぞれの役割や責任を果たしていかなければいけないと考えます。
【保護者のみなさんへ】 子どもの姿をよく見つめ、いじめのシグナルを発していないか、細心の注意をはらってください。子どもに寄り添い、子どもの声を聴き、困ったときにいつでも相談できるような親子関係を築くことが大切です。一人ひとりの子どもたちがどれほどかけがえのない存在であるかを伝えてください。そんな中で気付かれたことがあれば、まずは担任までお知らせください。
【地域のみなさんへ】 ぜひ、多くの目で子どもたちを見守ってください。心配な子どもがいたら、声をかけてください。地域行事への参加やあいさつなどで子どもたちとのふれあいを大切にお願いします。地域全体で子どもたちを見守っていただきますようお願いいたします。

豊東の子 7月19日号 梅雨明け 本格的夏到来 待望の夏休み!
2017/07/20

 いよいよ夏休みが始まります。土日も含め42日間という長い休みになります。
子どもたちには、長期休業にしかできない体験や学習をたくさんしてほしいと思います。スポーツ・レジャー・自然体験や文化教室、自由研究、工作・作文・図画・ポスター、復習などなどメニューはもりだくさんです。地域の祭りや盆踊りなど、いろいろな行事への参加もできるといいですね。特に、小学生の間にしかできないような貴重な経験、家族とのふれあいの時間を大切にしてもらいたいと願っています。
なお、子どもたちの安全・安心な生活のため、ご家庭でも以下のことにつきまして、見守りや注意喚起等のご指導、ご配慮をお願いいたします。(参照:プリント「2017年度 夏休みの過ごし方」)
・交通安全(交通ルールを守る・正しい自転車の乗り方・とび出し事故の防止など)
・水の事故(水遊び・つり・川や池、海等での水泳など)
・外出時の心得(不審者対策・連絡先の確認・行き先や帰宅時間など)
・健康管理(熱中症の予防・望ましい生活のリズム・運動・栄養・睡眠など)
・生活(危ない遊び・花火・ゲーム・金銭トラブル・危険な玩具など)
 9月、子どもたち一人ひとりがたくましく成長し、元気に学校に戻ってくる日を楽しみにしています。

豊東の子 「衣食足りて礼節を知る」? 引き続き見守りお願いします。
2017/06/30

「衣食足りて礼節を知る」とは(人は生活に余裕ができて、初めて礼儀や節度をわきまえられるようになるということ。)という意味だそうです。しかし、人は基本的な欲求が満たされれば満足するのかというと、どうもそうではないような気がします。物がいっぱいあり、基本的な欲求は十分満たされています。それでもなお大きな満足を求めるのが人なのでしょうか?全国的に子どもたちの生活の中に、いじめとか学級崩壊、あるいは不登校、引きこもりといった問題が起こっており、日常的に新聞の紙面を騒がせています。なぜ、このような問題が今たくさん起きているのか、日々子どもたちと関わっている者としては考えずにはいられません。
しかし、子どもたちが抱える問題は今に始まったことではありません。少し古い話になりますが、高度経済成長時代(1960年代から1970年代頃)に東員町のある先生が次のように語っています。「子どもの遊び場も、遊びの中身も、自然との調和の生活も、ことごとく奪われ、親との生活とも切り離され、親と共に働く中で、体験を通して生活の知恵を身につけ学びとってゆく場も、機会もなくなってしまいました。自分の思いや考え方がきちんと持てなくなっている子や、知識はいっぱい習得しても実践が伴わない子など、それが今の子どもの姿なのではないでしょうか。地域や自然とのふれあいが子どもの内面を豊かにし、身体とくぐりぬけた労働や遊びが、物の見方、考え方、行動の仕方を育てていったのですが、今の子どもを取り巻く条件は、そういったものがほとんどなくなっています。」(三重県東員町教育研究会編『地域はみんな先生』1977年)・・・40年前の話ではありますが、今の子どもたちにつけていかなければならない力を示唆してくれているように思います。
豊浜東小の子どもたちは毎日元気に学校生活を送っています。男の子も女の子も高学年の子も低学年の子も登校するなり運動場に出てサッカー、ドッジボール、鬼ごっこ、ブランコ・・・・いろいろな遊びに興じています。その集団を見ると男女が混じっていたり、高学年と低学年が一緒だったり・・・・。少人数であるがゆえに、そのような集団を作らなければならないのでしょうが、実はそれがとても大事なことなのではないかと実感しています。
「おはようさん。あんたと会うの楽しみになってきたわ。」横断歩道に立っていると、歯の治療を終えられた地域のおばさんからそう声をかけられました。そして、乗っていた自転車を停止させると運動場で楽しそうに遊ぶ子どもたちに目をやり、「あんな、じぶん(時分)にもどりたいなあ。」としみじみ言われました。見ると、ちょうど6年生がゴールをさせるために低学年にボールをパスしているところでした。
先日、1年生が校区探検で地域の生き物を探しに行った時にも、オタマジャクシを眺める1年生を目にした地域の方が、「おはようございます。黄色い帽子やから1年生やなあ。1年生、かわいいなあ。」と声をかけてくださったことを思い出しました。地域の方々の子どもたちに対する関心が高く、いつも見守っていただいているからこそ、今の豊浜東小の子どもたちの姿があるのだなあと思っています。
さて、夏休みまで残すところ3週間となりました。夏休みは子どもたちが地域で過ごす時間が多くなります。今後ともたくさんの地域の方々の目で子どもたちをお見守りしていだきたいと思います。よろしくお願いします。

豊東の子 充実した教育活動を進めていきたいと思います。
2017/06/16

 梅雨入りをしたもののさわやかな日が続いています。朝夕の気温が低いためか体調を崩し、登校時にマスクを着用する子どもが数名います。体調管理をよろしくお願いします。
 さて、5月29日(月)には豊浜東小教育振興会総会を校長室で開催いたしました。毎年、各ご家庭からたくさんの育成費をいただいており、その使い道等について貴重なご意見をいただきました。今年も9日(金)に演劇鑑賞会を実施し、育成費を使わせていただきました。ありがとうございました。おかげさまで子どもたちは大変楽しいひと時を過ごすことができました。
6月2日(金)には延期していた春の遠足を実施し、縦割り班で土路浜の掃除も行うことができました。高学年が低学年をリードし、たくさんのごみを集めることができました。6月11日(日)には校区の親子会の保護者と子どもたちが大方山の畑にひまわりの種を植える活動にたくさん参加しました。
 新年度が始まってから、子どもたちが、町に出て学習を深める「校外学習」を行っています。校区のいろいろな場所にお邪魔して動植物の観察をしたり、仕事の様子を見せていただいたり、町の方々からお話を聞かせていただいたり・・・本当に貴重な体験・学習をさせていただいております。今後も、保護者・地域・学校が連携して、充実した教育活動を進めていきたいと思います。ご支援・ご協力をよろしくお願いします。
 各担任も自身の指導力向上、子どもたちの学力向上のために教材研究・研究授業に取り組んでいます。6月は5年生と6年生が公開授業を行いました。本校の研修テーマは「伝えあい、つながりあう子どもをめざして」です。24日(土)に学校公開を実施します。テーマに沿った観点で、子どもたちの学級での様子を参観いただければ、各担任のねらいや子どもたちの活動の様子が見えてくるのではないかと思います。よろしくお願いします。たくさんの方のご来校をお待ちしています。
 さて、本日は夏休みの自由水泳に向けた救急法講習会を実施します。水難事故がないことが一番ですが、子どもの安全のために監視を担当する一人ひとりがしっかりとAEDの使い方等を周知していきたいと思います。大切な命を守るための講習会です。一人でも多くの保護者の方々の参加をよろしくお願いします。

豊東の子 5月30日号 保護者・地域・学校がつながって豊東の子を豊かに育てましょう!
2017/05/31

 いよいよ季節も夏に入ります。ドキドキわくわくの1年生もすっかり学校に慣れ、元気な声が聞こえてきます。
 6年生は、修学旅行を楽しく終え、今後は縦割り班活動など最高学年としての活躍・がんばりが期待されています。5月22日の教育長訪問では、子どもたちの落ち着いた学習態度を褒めていただきました。新年度に入って早2ヶ月、PTA活動も総会を経て連日活発に活動していただいております。20日(土)の親子奉仕作業では普段の子どもたちの掃除では行き届かないところをとてもきれいにしていただきました。
 また、4月以来、交通安全保護者の会の皆さんや、交通安全協議会の中村さんによる交通安全指導、PTA役員の方々による地区パトロールなど、たくさんの方々にお世話になり、子どもたちは安全に通学できています。
 例年、この地方では6月上旬から中旬にかけて梅雨入りとなります。じめじめとした日が続くことになります。子どもたちには熱中症対策にも気をつけたいと思います。ご家庭でも、水筒の準備や服装・汗ふきタオルなどにご配慮いただきますようお願いいたします。
 さて、6月2日(金)は雨のために延期していた春の遠足があります。縦割り班で浜掃除をする予定です。全員で協力して地元の土路浜をきれいにしたいと思っています。
 また、24日(土)は学校公開日となっています。1限目には保健集会も予定しています。授業時間だけではなく全校集会の様子、休み時間の様子など、ご自由に参観ください。

豊東の子 5月18日号 生活のリズムを・・連休を終えて
2017/05/18

葉桜などの新緑が目にまぶしく、風薫るさわやかな季節となりました。1年生は学校にもなれ、元気に学校生活を送っています。2〜6年生は、「新しい気持ちでがんばろう。」という気持ちを持ち続けて、はりきって学習しています。
新しい年度のスタートから1カ月が過ぎ、また連休を終えたこの時期、生活をふり返ることは大切なことだと考えます。子どもたちがこれまでと同じように意欲的に学習に取り組み、元気に学校生活を送るためには、生活のリズムの確立が大切です。疲れやストレス、運動不足や変則的な食事、睡眠不足などにより、正常な発育が阻害されることがあります。ご家庭でも、次のことを参考にしていただき、子どもたちの生活のリズムの確立を心がけていただくようお願いします。

1. 早く起きるようにしましょう。
 朝は1日のスタートです。体も心もしっかりと動き始めるまでに、起きてから2時間はかかるそうです。教室であくびを何回もするなど、学校生活のエンジンがかかりにくい子どもを目にすることがあります。
2. 朝食は必ず食べましょう。
 車もガソリンがなくては走れません。お昼まで活動するためのエネルギーがなくては、学校に来ても元気よく過ごすことができません。しっかり朝食をとりましょう。
3. あいさつをしましょう。
 「おはよう」「ありがとう」などのあいさつは、生活のけじめをつけるとともに、人と人のつながりをつくります。豊浜東小学校の子どもたちはとても元気のいいあいさつができています。先日も、登校してきた1年生同士が朝のあいさつをかわしていました。その時、門をくぐった1年生の女子が、ブランコをしている男子に、「ありがとう。教えてくれて。」と言っている場面を目にしました。いいなあと思いました。元気で気持ちのいいあいさつがいっぱいの豊東小でありたいと思います。
4. 自分のことは自分でしましょう。
 時間割合わせ、忘れ物チェックを必ずしましょう。自分のことは自分でするということは計画的で、見通しを持った生活をする第一歩です。
5. 決まった時間に寝ましょう。
 1日の始めと終わりをきちんとしてこそ、生活のリズムが確立されます。「早寝、早起き、朝ごはん」とよく言われていますね。睡眠の重要性は最近よく言われています。たっぷり睡眠時間をとらせてください。 

 さわやかな五月。子どもたちが躍動感にあふれ、日々さわやかに活動してくれることを願っています。

豊東の子 4月28日号 授業参観 子どもたちははりきって学習に取り組んでいました
2017/04/28

新緑が目に優しい季節となりました。「元気なあいさつ、笑顔いっぱいの豊浜東小」を合言葉に平成29年度も早や1カ月が過ぎようとしています。1年生もすっかり小学校の生活に慣れ、ゴールデンウィーク明けからは自分たちだけで登下校を始めます。先日22日の授業参観では、子どもたちの学習の様子を観ていただきました。張りきって挙手する子どもたちを優しく笑顔で見守る保護者の皆さんや、お孫さんの様子を優しい眼差しで見守るおじいちゃんやおばあちゃんの姿も見られました。教室に入りきれず、廊下からもたくさん参観いただきました。お忙しい中、ご来校いただきありがとうございました。
       
学級懇談会では、担任からいろいろなお話をさせていただきました。4月からの学級の様子をお話ししたり、学習や学校行事などについて説明させていただいたりしました。限られた時間の中で、十分にお伝えできなかった部分もあったかと思います。この日開催されたPTA総会でもお話しさせていただきましたが、学校にはいろいろな子どもたちがいます。一人ひとりの子どもの個性を尊重する教育をこれからも進めていこうと考えています。これからも保護者や地域の方々にご支援、ご協力をいただきながら、全職員が一丸となって目の前の子どもたちのための教育を進めていきます。学校やお子様のことでお気づきのことや心配なことがありましたら、ぜひお聞かせいただき、学校運営や子どもたちの指導に生かしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
なお、これからゴールデンウイークが始まりますが、季節の変わり目でもあり、天候も不安定で暑い日や肌寒い日があると思われます。体調をくずさないように、ご家庭でも十分気をつけてあげてください。

豊東の子 4月14日号  入学式
2017/04/14

ワクワク、ドキドキ、ピカピカの13名入学  
               全校児童85名に
 着任式、始業式に引き続き、入学式を行いました。本年度は13名の1年生が入学しました。式には伊勢市教育委員会学校教育課指導主事の細川 浩様、市議会議員の中村 豊治様をはじめ、日頃から地域でご支援いただく多くの方々のご臨席を賜り、祝福のことばをかけていただきました。
担任の先生(辻井 美紀)の呼名に、みんな元気にお返事もできました。
校長式辞では、「我慢しなければいけないときは、我慢できる子になりましょう。」「一人でできることを少しずつでも増やすようにしましょう。」の2つのことを話しました。
式の後半は在校生が学年別に1年生に向かってお祝いの言葉を呼びかけました。「・・みなさんが、来るのを楽しみに待っていました。」(3年生) 「・・・楽しいことが、いっぱいあります。明日から、わたしたちといっしょに学校へ来ましょう。」(6年生) 最後に2年生がお祝いのペンダントを1年生の首にかけました。
式の進行は6年生の河俣斡琉さんと中世古優太さんが行いました。二人ともとっても落ち着いて、堂々と司会を務めることができました。その姿を見ながら、入学式前日、入学する1年生のために、玄関や昇降口をきれいに掃除したり、1年生教室を飾りつけたり、体育館の椅子並べ等を一生懸命にしていた6年生の姿を思い出しました。準備終了後の新入生の入場エスコート練習も真剣に取り組みました。素晴らしい最上級生だなあと思いました。この1年間、学校を立派に引っ張っていってくれると確信しました。

豊東の子 4月14日号  あたらしい「春」
2017/04/14

あたらしい「春」
校庭は桜色に装い、吹く風はやさしい春を感じさせてくれます。校舎前の花壇には子どもたちが育てたチューリップが色とりどりに咲いています。耳を澄ますと春を待ちかねたように小鳥のさえずりが高羽江社の森から聞こえてきます。あたらしい「春」が来ました。
保護者の皆様におかれましては、新しい年度をむかえ、お子様への期待も新たにもたれていることと思います。
本年度も豊浜東小学校でお世話になります校長の橋本伸幸です。本年度は、5名の教職員が着任しました。どうかよろしくお願いいたします。
さて、平成29年度の始業式をむかえ、一つ進級した子どもたちの顔は、「今年もがんばるぞ。」という気持ちがあふれ、生き生きと輝いていました。そんな子どもたちに「・・昨年は校長室前に給食を片づけにきた人の『ごちそうさまでした。とてもおいしかったです。』という声がいつも聞こえてきました。本年度もいつも感謝の気持ちを忘れない豊東小の子どもでいてください。・・・毎朝、8時10分になると、職員室の戸が開いて、『失礼します。放送室のカギを返しに来ました。』と放送委員の子どもたちが元気に入って来ました。今年も礼儀正しい豊東小の子どもでいてほしいと思います。・・・・」そんな話をしました。そして、集会の際にいつも示している豊東小の合い言葉のボードを裏返しにして掲げ、「なんと書いてあったでしょう?」と聞くと、たくさんの子どもたちが手を挙げてくれました。その中の一人を指名すると、「『元気なあいさつ、笑顔いっぱいの学校』です。」としっかりした声で答えてくれました。本年度もこの合い言葉を続けていくことをみんなで確認しました。ご家庭でも新しい学年になったお子様と今年の目標について話し合ってみてはいかがでしょうか。

豊東の子 3月1日号 卒業・進級に向けて気をつけて
2017/03/02

ひな祭も過ぎると啓蟄、梅や桃の花も咲きはじめ、草木の緑も顔を出し、春の訪れに気づかされることも多くなってきます。通勤途中の南伊勢町の東宮では、今、河津桜が満開です。あたたかな春はもうすぐそこまで来ています。子どもたちは、新しい春の出発に備え、いよいよ学年のまとめもラストスパートに入ります。ご家庭での応援をよろしくお願いいたします。
さて、流行していたインフルエンザがおさまったと喜んでいたら、こんどは花粉の飛散が気になる季節を迎えます。寒暖も繰り返されますので体調管理を万全にして、一年のまとめに取り組む節目となるこの3月を、元気に過ごしてほしいと思います。特に、6年生は卒業式に向けての練習にも熱が入っていくことと思います。ご家庭でも引き続き、手洗い、うがい、マスク、栄養、十分な睡眠、運動に心がけるようにさせてください。「早寝、早起き、朝ごはん」も心がけたいものです。

“卒業おめでとう そして 六年間ありがとう”の気持ちを伝えました!
 2月21日(火)、「6年生を送る会」を開催しました。5年生の代表が会の進行を務めました。初めのあいさつの中で「この一年間で、みんなはどんなことを6年生にお世話になりましたか?」とたずねると、たくさんの子どもたちが手を挙げました。「朝、迎えに来てもらいました。」「給食のやり方を教えてもらいました。」「掃除のやり方を教えてくれました。」1年生が答えてくれました。「運動会の【ボール運びリレー】でちゃんと教えてくれました。」「なかよし集会でみんなのためにがんばってくれました。」他の学年の子どもたちも答えてくれました。その後、第1部「6年生と楽しもう」があり、みんなでドッジボールを楽しみました。第2部では、各クラスの発表を行いました。学年順に6年生のために一生懸命練習してきた合唱や合奏、呼びかけなど、祝福と感謝の気持ちがこめられた素晴らしい発表が続きました。この一年間、最上級生として、自分たちが楽しむことを後回しにして、みんなのためにがんばった6年生だったからこそ、今回の「送る会」の姿になったのだと思いました。この日は、縦割り班で6年生と一緒に給食を食べました。クイズやしりとりなど、5年生が司会を行い、和やかな時を過ごしました。そして、6年生一人ひとりに感謝の言葉を書いた色紙をプレゼントしました。6年生には、胸を張って卒業できるように、残り少ない豊浜東小生活を有意義に過ごしてほしいと思います。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -