【今日の給食】編集
 
毎日の献立をのせています。
2018年
6月
 2018年6月19日(火)   
今日の献立
むぎごはん、きすのネギマヨネーズやき、ゆでキャベツ、じゃがいもの煮物、牛乳

今日は「食育の日」です。きすは、脂身が少なく、身が柔らかい白身の魚です。塩焼きや天ぷらにして食べたりしますが、今日は伊勢のネギを使ったマヨネーズ焼きにしました。今日のキスは三重県産です。少し小さいですが、味わって食べてほしいです。
▲top
 2018年6月18日(月)   
今日の献立
キムチチャーハン、ワンタンスープ、ヨーグルト、牛乳

今日は、キムチを使ったキムチチャーハンです。キムチは、白菜などの野菜ととうがらしやにんにくなどを主に使用したつけ物です。野菜の甘みや酸味、うまみと、とうがらしの辛味などが複雑にまじりあった風味が特徴です。味はいかがでしょうか?
▲top
 2018年6月15日(金)   
今日の献立
黒糖パン、ぶた肉の紅茶煮、ゆでキャベツ、キャロットスープ、牛乳

今日のパンは黒糖パンです。黒糖は黒砂糖とも言い、さとうきびのしぼり汁を煮詰めて作る黒い砂糖で、白い砂糖よりミネラルを多く含んでいます。ほんのり甘いパンを味わって食べてほしいです。
▲top
 2018年6月14日(木)   
今日の献立
とりごぼうピラフ、オニオンスープ、メロン、牛乳

きょうは、みじん切りにしたごぼうをたっぷり使った鶏ごぼうピラフです。ごぼうにはおなかの調子をよくしてくれる食物せんいがたくさん入っています。しっかりかんでおいしく食べてほしいです。
▲top
 2018年6月13日(水)   
今日の献立
むぎごはん、とうふの中華煮、バンサンスー、牛乳

今日は、とうふの中華煮の献立です。とうふは大豆からできています。大豆は「畑のお肉」といわれるほど、からだをつくるたんぱく質がたくさん入っています。
▲top
 2018年6月12日(火)   
今日の献立
むぎごはん、とりのてりやき、やさいのかわりきんぴら、とうもろこし、牛乳

今日は、缶詰ではなく生のとうもろこしをゆでたものがついています。とうもろこしは夏野菜のひとつですが、野菜の中でも米と同じ栄養が多いので、シリアルにして主食として食べることも多いです。
▲top
 2018年6月11日(月)   
今日の献立
むぎごはん、ちくわのグリーンあげ、ミニトマト、じゃがいものみそ汁、牛乳

 今日は「みえ地物一番給食の日」です。毎月第3日曜日の前後2週間の中で設定し、地場産物を活用した学校給食や食育の取組を進めています。今月は、11日と21日です。今日のミニトマトは、小俣町でとれたものです。トマトの旬は夏ですが、ハウスでも栽培できるので、一年中出回っています。カロテンが入っていて、残さず食べてほしい野菜のひとつです。
▲top
 2018年6月8日(金)   
今日の献立
米粉入りまるがたパン、ポークステーキ、こふきいも、やさいスープ、牛乳

今日は、ポークステーキです。しっかりとかむことが意識できるメニューです。豚肉には、からだを丈夫にしてくれるたんぱく質だけでなく、疲れたからだを回復させてくれるビタミンBの仲間がたくさん入っています。
▲top
 2018年6月8日(金)   
今日の献立
チキンカレーライス、ふくじんづけ、かいそうといかのサラダ、牛乳

今日は、鶏肉を使った、チキンカレーです。鶏肉には、からだの筋肉をつくるたんぱく質が、たくさん入っています。たんぱく質は成長のためにしっかりとってほしい栄養です。
▲top
 2018年6月6日(水)   
今日の献立
にんじゃごはん、卵と野菜のいためもの、ぶた汁、牛乳

にんじゃの「にん」はにんじん、「じゃ」はじゃこのことです。目にいいビタミンが入っているにんじんと骨を強くするカルシウムがたくさん入っているじゃこを混ぜたごはんです。今日もしっかりとかむことを意識したメニューになっています。
▲top
 2018年6月5日(火)   
今日の献立
むぎごはん、おやこ煮、もやしの酢の物。むぎこがし豆

麦の季節です。今日もしっかりとかむことを意識できるよう、大豆をいって麦こがしをまぶした、麦こがし豆です。大豆は「畑のお肉」といわれるほど、からだを作るたんぱく質がたくさん入っています。
▲top
 2018年6月4日(月)   
今日の献立
わかめごはん、ししゃものいそべあげ、ゆでキャベツ、すまし汁、牛乳

今日は、虫歯予防デーです。また、今日から一週間は「歯と口の健康週間」です。今週は、しっかりかんで食べることが意識できるような献立が続きます。今日はししゃもの磯辺あげです。
▲top
 2018年6月1日(金)   
今日の献立
コッペパン、いちごジャム、さけのムニエル、ゆでやさい、じゃがいもスープ、牛乳

ムニエルは、フランス料理のひとつで、魚介類の調理法です。下味をつえた魚に形がくずれないように小麦粉をまぶしてバターで焼きます。ムニエルとは、フランス語で「粉屋のおかみさん風」という意味だそうです。
▲top
CGI-design