緊急時の対応

2017/09/12
Jアラートに係る対応についてお知らせ
保護者の皆さまへ

             

         Jアラートにより三重県に情報が伝達された場合の対応について



1 登校前にJアラート (全国瞬時警報システム)により情報が伝達された場合は、自宅にて待機してください。
  登校については「すぐメール」でお知らせします。

2 登校途中にJアラートにより情報が伝達(サイレンなど)された場合、生徒の皆さんは、頑丈な建物や地下に避難するか、適当な建物がない場合は、物陰に身を隠したり地面に伏せ頭部を守ったりしてください。

  スクールバス乗車中の場合、バスは止まれる場所を探し停車します。運転手の指示に従い、落ち着いて行動してください。

3 登校後にJアラートが発信された場合は、生徒を直ちに校舎内に避難させ、できるだけ窓から離れる等、安全の確保に努めます。

4 登校途中に落下物らしきものを発見した場合には、決して近寄らないでください。



*これらの対応は、国民保護ポータルサイト(http://www.kokuminhogo.go.jp/)を参考にしています。
2017/07/03
暴風警報発令に対する生徒の登下校について
保護者の皆さまへ
                                               
               暴風警報発令時等の生徒の登下校について

 学校では、暴風警報発令時の対応を下記のように考えています。ご協力のほど、お願いいたします。
*警報・注意報の発表の判断については、次のどれでも下記のように対応する。
  「三重県全域」「南部全域」「伊勢志摩」「伊勢志摩の一部」「伊勢市」

(1)始業時前(登校時間)に暴風警報が発令されている場合は、登校しなくて結構です。自宅で待機して暴風警報が解除になる時刻を確認してください。

(2)暴風警報が午前9時までに解除された場合は、給食があります。解除後2時間程度の余裕をもって授業を行います。

  ※8時台の早い段階で解除された時、3限目からの授業を行う場合もあります。この時は、給食の有無・バスの時刻も含めすぐメールで連絡します。授業の用意は1限目からして下さい。

(3)暴風警報が午前9時から11時までに解除された場合は、給食がありません。原則として、午後の授業に間に合うように登校し、授業を受けるようにしてください。

(3)午前11時においても、なお、警報が解除されていない場合は、当日の授業は中止します。従って生徒は登校しないでください。

(4)登校後に暴風警報が発令されたときは、原則として、ただちに授業を中止し、待機を含め安全に生徒が帰宅できる措置を講じるようにします。

(5)登下校時において、突発的な災害が発生し二次災害の恐れがある場合は、最も安全な場所に緊急避難して、市の指導のもと、学校・保護者が緊密な連絡をとり、適切な措置を講じるようにします。

(6)地震予知情報による警戒情報、津波情報が発令された場合も、上記暴風時における登下校と同じです。

(7)大雨等で道路が冠水する等、通学に危険と思われる場合は、保護者の判断で登校をさせないでください。その際は、必ず、学校に連絡してください。なお、自宅待機をさせた場合、欠席・遅刻扱いとはなりません。
(伊勢宮川中TEL 25−8315)

※暴風警報が発令されていない場合でも、気象状況によって自宅待機の措置をとる場合があります。緊急に自宅待機の措置をとる場合は「すぐメール」にて連絡します。

- Topics Board -